社会医療法人恵愛会 大分中村病院

文字サイズ

先輩からのメッセージ

後藤克宏医師

臨床研修2年目

後藤克宏 医師
臨床研修10期生。
脳神経外科を研修中(平成30年1月現在)

後藤研修医の一日

 
出勤
8:00〜
担当患者の情報収集
9:00〜
カンファレンス・病棟回診・救急対応など
12:00〜
昼食・休憩
13:00〜
病棟業務・処置・自学自習・救急対応など
17:30
終業
Q
研修内容について教えてください
A
ローテーションしている科によりますが、基本的にはその科の上級医の先生と一緒に診療にあたります。急患が来た時にはファーストタッチをさせてもらえることも多く、日々の勉強を活かす機会にもなっていると思います。また、院外での研修も多く組み込まれており、様々な角度から考えることができるようにもなります。
Q
ワークライフバランスのとれた研修はできていますか?
A
当院は大分市の中心部に位置しており、勤務後の夕方~夜の時間を有意義に使えます。仕事にもプライベートにも全力で取り組むことができています。
Q
当院ではどんなことが学べるか等、教えてください
A
急性期病棟はもちろん、回復期リハビリテーション病棟もあるので急性期から慢性期までの医療を一貫して学ぶことができます。
Q
休暇の取得や、残業の量などについて教えてください
A
夏季休暇、年末年始休暇、冬季休暇、慶弔休暇の他、有給休暇もあり、それらをきちんと取ることができるようになっています。残業については多少はありますが辛くなるほどの量ではありません。上級医の先生方も家庭を大切にされている方が多く、オン、オフのはっきりしている先生が多い印象です。
Q
未来の研修医へのメッセージをお願いします
A
当院では人数が少ない分、一人一人にあったプログラムを作り、柔軟な研修を行うことができます。また、全ての科をローテーションすることになりますので一般的な救急疾患には対応することができるようになります。ジェネラリスト志向の方も専門志向の方もお待ちしております。
川岸正周医師

臨床研修1年目

川岸正周 医師
臨床研修11期生。
循環器内科を研修中(平成30年1月現在)

川岸研修医の一日

 
出勤
7:45〜
患者情報収集
8:30〜
病棟業務・シャントPTA,心エコー検査
12:00〜
昼食・休憩
13:00〜
心カテ検査・経皮的冠動脈形成術(PTCA)
16:00〜
病棟業務
17:30〜
勉強会・自主学習
19:00
帰宅
Q
当院で初期研修を選んだきっかけを教えてください
A
適切な救急対応ができるように救急医療の経験が沢山できること、リハビリが充実しており社会復帰まで一貫して診ることができること、頻度の高い疾患を沢山経験して自信をもって診療できるようになりたかったことの3点が主な理由です。
Q
仕事でうれしかったことは何ですか?
A
病棟で診ている患者さんが段々と良くなっていく姿を寄り添って診ることができたことが一番嬉しかったです。また、CV挿入や腰椎穿刺など自分でできるようになる手技が段々と増えたことです。
Q
当院ではどんな事が学べるか等、教えてください
A
日常診療では今まで教科書的な治療として机上で学んでいたものが臨床でどのように行われているかを診て学ぶことができます。また、救急症例検討会(研修医が発表します)やERカンファレンス、心電図勉強会、エコー勉強会など研修医向けの勉強会も定期的に開催されております。
Q
休暇の取得や残業の量などについて教えてください
A
休暇は土曜日半日で日曜日が休みです。また夏休み3日間・冬休み4日間を取得できます。残業に関しては17時半が定時で自分のやる気次第で強制されることはありません。私は研修医室が広くて快適なので仕事終わりに研修医室で自分の勉強をユルユルとやっております。
Q
ワークライフバランスのとれた研修ができていますか?
A
私は一人暮らしのため基本的に研修に没頭するには何不自由ない環境にいます。食事などは都心部にあるため近くにおいしいご飯屋さんが沢山あるので困っていません。息抜きは院内のフットサルサークルなどに参加し、院内の他職種の方と交流を深めながら楽しんでいます。
Q
未来の研修医へのメッセージをお願いします
A
どの研修先を選んだとしても研修の質を左右するのは自分です。そのためにモチベーションを高く保ち続ける必要があると思います。救急車で運ばれてきた患者さんがしっかりとリハビリを行って社会復帰をしていく姿を一貫して間近で診ることができるのは当院の最大の魅力であり医師としての冥利に尽きる所です。ぜひ見学に来て体感して頂けると嬉しいです。