大分中村病院   RETUNEHOME

大分中村病院の最新の情報や話題をいち早くお伝えするページです。

第27回日本呼吸ケア・リハビリテーション学会学術集会にて2演題発表


11月17日(金)・18日(土)の2日間、仙台国際センターにて「第27回日本呼吸ケア・リハビリテーション学会学術集会」が開催されました。
当院からは、リハビリテーション部の中川慎也理学療法士が「3分間座位足踏み試験による運動耐容能の検討」を、大西直斗理学療法士が「3分間座位足踏み試験の再現性の検討」をテーマに発表を行いました。
日本呼吸ケア・リハビリテーション学会は、急性、慢性の呼吸不全患者に対する呼吸管理について基礎的、臨床的な研究成果の情報交換の場として設立されました。呼吸管理に関わる医師や看護師、理学療法士、臨床検査技師等多職種の会員で構成されています。
今回発表した演題について中川理学療法士は、「本研究は、リハビリ評価で必要な運動耐容能の評価をより簡便に実施するために考案・研究をしたもので、学会にて沢山の意見を頂きました。今回頂いた意見を活かして今後も研鑽していきたいと思います。」と話しました。
今学会は「心の癒しとサイエンス」をテーマに開催され、患者さんの心を癒やし、病気を化学的に解明して治療する手助けとなる知識と技術を得られる良い機会となったようです。今後も豊富な臨床経験をベースに研究・研鑚を続け、科学的な根拠に基づいた、患者さんが安心・信頼できる質の高い医療を提供して参ります。



(広報企画 羽田野)


2017年12月13日(水) No.1043 (学術活動::学会発表)

No. PASS

Powerd by shiromuku(fs6)DIARY version 1.81

サイトマップ推奨環境免責事項個人情報

社会医療法人恵愛会 大分中村病院
〒870-0022 大分県大分市大手町3丁目2番43号
TEL:097-536-5050 FAX:097-537-0164
http://nakamura-hosp.or.jp/

Copyright 2004 Oita nakamura hospital. All rights reserved.