大分中村病院   RETUNEHOME

大分中村病院の最新の情報や話題をいち早くお伝えするページです。

当院から新たに医師と臨床検査技師が
心臓リハビリテーション指導士の資格を取得


この度、循環器内科の鳥越久美栄医師と甲斐まさみ臨床検査技師が、「日本心臓リハビリテーション学会心臓リハビリテーション指導士」の資格を取得しましたのでお知らせ致します。
心臓リハビリテーション指導士は、心疾患を持つ患者さんに対してリハビリテーションを行い、疾患の治療と再発予防、QOL向上に貢献する専門資格になります。
今回資格を取得した2名は、7月16日(日)〜17日(月)に岐阜県の長良川国際会議場で開催された「第18回日本心臓リハビリテーション学会認定・心臓リハビリテーション指導士講習会」に参加。講習会では2日間にわたって、運動生理学や運動心臓病学の講義を受講したほか、実際に急性期や回復期の運動処方などの実習も行われました。2日目最後に実施された認定試験を見事突破し、心臓リハビリテーション指導士の資格を取得しました。
今回新たに資格を取得した鳥越医師は「心臓リハビリは長期予後とQOLを改善するとされていますが普及が極めて遅れています。心臓リハビリの大切さと有用性を患者さまに伝えていき実際の臨床の場で活用していきたいです」と抱負を話していました。
一方、甲斐臨床検査技師は「試験勉強も大変でしたが、2日間の研修で学ぶべきことがたくさんあると実感しました。患者さま一人ひとりに応じた安全な強度での心臓リハビリを提供できるよう研鑚してまいります」と話していました。
当院では、循環器内科部長の中石徹医師とリハビリテーション部の黒田厚理学療法士も同資格を有しています。中石医師は、職員の指導士資格取得に向けて定期的に心リハ勉強会を開催するなど、院内での指導にもあたっています。

心臓病によって日常生活や運動に支障を感じられており、心臓リハビリテーションを希望される患者さんがいらっしゃいましたら、お気軽に当院の循環器内科外来を受診されてご相談下さい。



(広報企画 村上)



2017年09月20日(水) No.1023 (就任・資格・受賞)

No. PASS

Powerd by shiromuku(fs6)DIARY version 1.81

サイトマップ推奨環境免責事項個人情報

社会医療法人恵愛会 大分中村病院
〒870-0022 大分県大分市大手町3丁目2番43号
TEL:097-536-5050 FAX:097-537-0164
http://nakamura-hosp.or.jp/

Copyright 2004 Oita nakamura hospital. All rights reserved.