大分中村病院   RETUNEHOME

大分中村病院の最新の情報や話題をいち早くお伝えするページです。

田北親寛医師が骨粗鬆症学会認定医を取得しました


この度、脊椎外科部長の田北親寛医師が一般社団法人日本骨粗鬆症学会より「日本骨粗鬆症学会認定医」に認定されました。

日本骨粗鬆症学会は、骨粗鬆症の病因・病態及び診断・予防・治療等に関する基礎的・臨床的研究の進歩・発展を図り、骨粗鬆症の発症予防並びに骨折の防止と治療を介したクオリティ・オブ・ライフの維持・向上を目指すことを目的としています。
日本骨粗鬆症学会認定医制度は、骨粗鬆症診療に関連する医学と医療の進歩に即応した能力を持った医師の養成を目的としています。資格取得には、日本骨粗鬆症学会が定める資格申請要件を全て満たした上で、認定試験および審査において適格と判断された医師が、骨粗鬆症診療のエキスパートとして認定されます。
2017年8月現在、認定医取得者総数は1,322名、大分県内には田北医師を含む11名の認定医が誕生しています。(※日本骨粗鬆症学会HP参照)

現在当院では、田北医師が中心となって「骨粗鬆症リエゾンサービス」のチームを結成し、メンバーである9名の骨粗鬆症マネージャーが相互に連携しながら、骨粗鬆症の予防と治療および骨折防止の取り組みを積極的に行っています。入院患者さんとそのご家族で骨粗鬆症に関心のある方を対象にした「ほねっとわーく」を開催しており、次回は9月2日(土)に開催予定です。




(広報企画 村上)


2017年08月09日(水) No.1015 (就任・資格・受賞)

No. PASS

Powerd by shiromuku(fs6)DIARY version 1.81

サイトマップ推奨環境免責事項個人情報

社会医療法人恵愛会 大分中村病院
〒870-0022 大分県大分市大手町3丁目2番43号
TEL:097-536-5050 FAX:097-537-0164
http://nakamura-hosp.or.jp/

Copyright 2004 Oita nakamura hospital. All rights reserved.