大分中村病院   RETUNEHOME

大分中村病院の最新の情報や話題をいち早くお伝えするページです。

がん化学療法・緩和ケア小勉強会にて
第5回九州・沖縄ブロック地域相談支援フォーラム参加報告


3月10日(木)当院6階研修室にて「がん化学療法・緩和ケア小勉強会」を開催しました。今回の勉強会では、当院地域医療連携課の佐藤由香ソーシャルワーカーが、先月沖縄で開催された「第5回九州・沖縄ブロック地域相談支援フォーラム」の参加報告を行いました。
全国のがん診療連携拠点病院に設けられている、がんの相談窓口「がん相談支援センター」は現在、全国に427施設、大分県にも6施設あります。がん相談支援センターの特徴は、|でも無料で匿名でも相談できるH詭厳守だ賁膺Α覆ん相談支援員)が対応することです。また、センターのある病院にかかっていなくても相談が可能となっています。センターで相談を受ける専門相談員は国指定の研修を修了した相談員です。この相談員のスキルアップを行う場の一つが「地域相談支援フォーラム」になります。今回のテーマは「がんの告知を取り巻く支援を考える」で、九州各県(九州・沖縄8県)の相談支援に対する取り組みなどが発表され、当院代表として佐藤ソーシャルワーカーが参加致しました。
今回のがん化学療法・緩和ケア小勉強会では、沖縄でのフォーラムにて発表された各都道府県での取り組みとして、熊本県の「告知時の支援事例」、鹿児島県の「告知時の現状、課題」や沖縄県の「ハンドブック作成と配布」、福岡県の「マスコミを活用」、大分県の「県民が集う場への関わり」についての報告がなされ、勉強会に参加した多くのスタッフが「がん相談支援室」の重要性を理解することが出来ました。
当院にてがん治療を受けられている患者さんの数は年々増えてきており、安全な環境でがん治療を提供する環境整備を進めております。中でも「がん相談支援室」の設置は、がん患者さんやご家族の様々な悩みなどに対応する、とても大切ながん治療支援です。当院においては、2018年度中の「がん相談支援室」開設を目指し準備を進めております。

(制作室)


2017年03月23日(木) No.992 (勉強会・セミナー等)

No. PASS

Powerd by shiromuku(fs6)DIARY version 1.81

サイトマップ推奨環境免責事項個人情報

社会医療法人恵愛会 大分中村病院
〒870-0022 大分県大分市大手町3丁目2番43号
TEL:097-536-5050 FAX:097-537-0164
http://nakamura-hosp.or.jp/

Copyright 2004 Oita nakamura hospital. All rights reserved.