大分中村病院   RETUNEHOME

大分中村病院の最新の情報や話題をいち早くお伝えするページです。

「第2回大分中村病院地域連携懇談会」を開催しました


当院では、地域の医療機関の皆さまに日頃の感謝の気持ちを示す場を提供するとともに、情報共有を図り「顔の見える連携」を実施したいと、昨年度より「地域連携懇談会」を開催しています。

特別講演講師の加藤聖子先生

当院の取り組みを紹介する七森医師
2回目となる今回は、平成29年1月25日(水)午後7時から大分市のトキハ会館で開催し、大分市内外から61名の先生方にご出席いただきました。当院からは、中村理事長・院長はじめ、副院長、各診療科部長を中心に24名の医師が参加し、合計85名の会となりました。
第一部では理事長挨拶の後、当院から3名の医師が現在の取り組みを紹介しました。七森和久医師(副院長・整形外科部長・リハビリテーション科部長)が「当院の整形外科、地域包括ケア・回復期リハビリテーション」について、矢野彰一医師(泌尿器科部長)が「レビー小体型認知症について」、そして西田純一医師(産婦人科部長)が「産婦人科診療1年間の歩み」についてそれぞれ講演しました。この後、特別講演として九州大学大学院医学研究院 生殖病態生理学教授の加藤聖子先生に「子宮内膜をめぐる話題」をテーマにご講演いただきました。そして、各診療科から当院での取り組みの紹介があり、副院長・内科部長の渡邉充医師は当院循環器内科でのアンギオ更新についてお話しがありました。
第二部の懇親会は立食形式で行われ、参加者の皆さんは食事と歓談を楽しみながら、互いの交流を深めていました。
参加された先生方からは、「各診療科の取り組みが良くわかった」「情報共有の場としてこうした機会をまた設けて欲しい」、「地域連携室の取り組みも知りたい」「骨折の症例などの具体例を知りたい」など次回開催へつながる忌憚ないご意見が多く寄せられました。
当院では、今後も地域医療機関との連携をさらに深めていき、こうした懇談会やカンファレンスを継続して開催し地域社会に貢献してまいります。今後ともよろしくお願いします。

(広報企画 村上)


2017年02月07日(火) No.986 (イベント・行事)

No. PASS

Powerd by shiromuku(fs6)DIARY version 1.81

サイトマップ推奨環境免責事項個人情報

社会医療法人恵愛会 大分中村病院
〒870-0022 大分県大分市大手町3丁目2番43号
TEL:097-536-5050 FAX:097-537-0164
http://nakamura-hosp.or.jp/

Copyright 2004 Oita nakamura hospital. All rights reserved.