大分中村病院   RETUNEHOME

大分中村病院の最新の情報や話題をいち早くお伝えするページです。

2016年のVHJ職員交流会実施に向け
実行委員会キックオフ会議を開催しました


2年後の2016年に予定されているVHJ職員交流会実施に向け、実行委員会キックオフ会議を大分オアシスタワーで開催しました。実行委員12名が参加し、特別講演や分科会企画などを話し合いました。
「VHJ」とは、Voluntary Hospitals of Japanの略で、VHJ研究会は、公的な助成を得ることが厳しい状況の中、お互いに切磋琢磨しながら医療の質向上を目指そうという趣旨で結成された民間病院の集まりです。現在29の民間病院が参加しています。
会長を務めるのは、飯塚病院を経営する株式会社麻生 代表取締役会長の麻生泰さん(麻生太郎副総理兼財務大臣・金融担当大臣の弟)で、東日本では、札幌の手稲渓仁会病院、福島の竹田綜合病院、千葉の亀田総合病院、東京の河北総合病院、静岡の聖隷浜松病院等が、西日本では、大阪の淀川キリスト教病院、岡山の倉敷中央病院等が、九州・沖縄では、当院と飯塚病院のほか、久留米の聖マリア病院、都城の藤元総合病院、鹿児島の今村病院、沖縄の浦添総合病院と豊見城中央病院が会員になっています。
職員交流研修会は、年1回会員病院が幹事となって開催するもので、去年は聖マリア病院で開催されました。今年は高知の近森病院が幹事となり11月下旬に開催され、当院が幹事となるのは2年後の2016年秋になります。大分オアシスタワーを会場に2日間の開催予定で、「太陽の家」見学と「大分国際車いすマラソン大会」の応援を入れて企画したいと思っています。




(理事長 中村太郎)


2014年10月08日(水) No.854 (院長コラム)

No. PASS

Powerd by shiromuku(fs6)DIARY version 1.81

サイトマップ推奨環境免責事項個人情報

社会医療法人恵愛会 大分中村病院
〒870-0022 大分県大分市大手町3丁目2番43号
TEL:097-536-5050 FAX:097-537-0164
http://nakamura-hosp.or.jp/

Copyright 2004 Oita nakamura hospital. All rights reserved.