大分中村病院   RETUNEHOME

大分中村病院の最新の情報や話題をいち早くお伝えするページです。

第73回大分中村病院 職員講習会
『接触感染』と『手指の消毒』について


6月16日(月)当院6階研修室において、大正富山医薬品株式会社 主任の凪 由加里さんを講師に迎え、「『接触感染』と『手指の消毒』について」をテーマに職員講習会(平成26年度第1回感染症予防対策講習会)を行いました。

梅雨から夏を迎える頃は温度・湿度が高くなり、病原菌が増殖しやすい時期になります。院内で起こる感染症の多くは、病原菌が人の手指・医療器具・物品などを介しての『接触感染』で引き起こされ、多剤耐性菌感染やデイフィシル腸炎の伝播、O157食中毒など多岐にわたります。職員のちょっとした不注意によって院内大流行を引き起こしたり、高齢者や免疫が低下した患者さんが非常に危険な状態に陥ったりする可能性もあります。そういった事態を防ぐためにも、今回の講習会では基本に立ち返り、常日頃の感染予防と対策、特に接触感染と手指衛生について再確認を行いました。講師の凪さんは「院内において手指衛生を行う場面は多いと思います。日頃はきちんと時間をかけて手指衛生を行っていても、仕事が忙しくなったり急いでいたりする時は特に疎かになりがちです。洗い残しをしやすい部分を意識しながら、いついかなる時もしっかり時間をかけた手指衛生を心がけてください。」と参加した職員に対し、この機会にもう一度日頃の手指衛生を見直すよう呼びかけました。
私たち病院スタッフは、抵抗力の低い患者さんへの感染源にならないよう、日頃から厳しく注意する必要があります。そのためには職員一人ひとりが常日頃から感染対策に細やかな注意を払って医療にあたることが大切です。これからも患者さんが安心してご利用いただける病院を目指し、院内の感染予防対策に力を入れて参ります。

(制作室)



2014年06月25日(水) No.834 (勉強会・セミナー等::職員講習会)

No. PASS

Powerd by shiromuku(fs6)DIARY version 1.81

サイトマップ推奨環境免責事項個人情報

社会医療法人恵愛会 大分中村病院
〒870-0022 大分県大分市大手町3丁目2番43号
TEL:097-536-5050 FAX:097-537-0164
http://nakamura-hosp.or.jp/

Copyright 2004 Oita nakamura hospital. All rights reserved.