大分中村病院   RETUNEHOME

大分中村病院の最新の情報や話題をいち早くお伝えするページです。

大分中村病院健康講座
高血圧食について


1月28日(火)、金池南1丁目自治会の皆さまに招かれ、駅南住宅「みやびのもり」集会室において出張健康講座を行いました。今回は寒くなると血圧が上昇しやすくなることから、栄養課長の河野管理栄養士が「高血圧食について」をテーマに約1時間程度お話ししました。
講演では、自分の血圧を知ることの大切さから、家庭ではいつ血圧を測るのが良いのか、血圧を上げる原因は何なのか、塩分の高い食品はなぜだめなのか、1日の塩分を10g以下に減らすコツや減塩以外に出来る塩出しテクニックなど、高血圧の原因とそれを予防する食事療法について詳しく紹介しました。また、ご家庭でも活用して頂ければと、減塩レシピや高血圧の食事療法として注目されている「DAHS(ダッシュ)食(※)」のレシピなどを資料として配布させて頂きました。
河野管理栄養士は「減塩のため3つのポイントは、…缶N舛呂靴辰り測ること、⊃塩の多い食品を控えること、食べ過ぎないことです。また、高齢になると味覚の低下で味付けが濃くなる方が多くなります。自分が薄味か濃い味か分からなくなった方は、お湯かだし汁200mlに食塩を小さじ4分の1(1.5g)を入れて飲んでみてください。かなり薄く感じる方は濃い味に慣れてしまっているので注意が必要です。」と話しました。最近では、外食される機会が増え、濃い味に慣れてしまっている方が多いと思います。皆さんも一度試してみてはいかがでしょうか?

大分中村病院では、地域住民の皆さまの健康と安全を守るため、講師の派遣を実施しております。健康講座をお考えの方は開催日2ヶ月前までに大分中村病院総務企画部(担当:浜田 電話:097-537-5124)までご連絡ください。


※DAHS(ダッシュ)食
DASH食(Dietary Approaches to Stop Hypertension=高血圧を防ぐ食事方法)は、アメリカで調査・研究され、高血圧の改善に高い効果があると認められており、現代の食事で不足しがちな成分(カリウム、カルシウム、マグネシウム、植物繊維、良質のたんぱく質)を多く含み、逆に脂肪、コレステロール、飽和脂肪酸を減らした複合的な食事プランのこと。


(制作室)



2014年02月05日(水) No.815 (勉強会・セミナー等::健康講座)

No. PASS

Powerd by shiromuku(fs6)DIARY version 1.81

サイトマップ推奨環境免責事項個人情報

社会医療法人恵愛会 大分中村病院
〒870-0022 大分県大分市大手町3丁目2番43号
TEL:097-536-5050 FAX:097-537-0164
http://nakamura-hosp.or.jp/

Copyright 2004 Oita nakamura hospital. All rights reserved.