大分中村病院   RETUNEHOME

大分中村病院の最新の情報や話題をいち早くお伝えするページです。

新日鐵大分製鐵所にて
第2回救命救急講習会を開催


2月1日(水)午前10時より、新日本製鐵株式會社大分製鐵所(以下、新日鐵大分製鐵所)コミュニケーションセンター(大ホール)において、新日鐵大分製鐵所職員44名を対象に救命救急講習会を開催しました。約1時間半をかけて、主に心肺蘇生法とAED(自動体外式除細動器)の使用について受講していただきました。

大分中村病院では、職員向けのBLS(一次救命処置)講習会を年9回、日本救急医学会認定のICLS(二次救命処置)コースを年3回実施しており、職員に対する心肺蘇生法の習得・教育に力を入れています。現在では、講習を受講した職員数がBLS170名、ICLS132名(※院内での講習のみ)となり、この実績が質の高いチーム医療や、インストラクター育成につながっていると考えます。
今回で2回目となる新日鐵大分製鐵所での救命救急講習会には「救急医療の大切さについて理解と認識を深めてもらいたい」と瀧本理医師(脳神経外科副部長)が総合進行を行い、その他、大分中村病院の医師・看護師をはじめとする職員12名がインストラクターを務めました。1体の蘇生人形につき受講生5名程、インストラクター1〜2名で班を構成したことにより、受講生一人ひとりにしっかり学んでいただくことができました。
講習会後のアンケートでは、受講した方全員から「大変役立つ」との嬉しい回答があり、「大変勉強になりました。いざという時はこの経験を役立てたいです。」「実技があると、とても身に付きます。」「大変参考になりました。ありがとうございました。」といった感想をいただき、参加した職員一同、今後の活動の励みとなりました。

(制作室)



2012年02月16日(木) No.700 (勉強会・セミナー等::救命救急講習会)

No. PASS

Powerd by shiromuku(fs6)DIARY version 1.81

サイトマップ推奨環境免責事項個人情報

社会医療法人恵愛会 大分中村病院
〒870-0022 大分県大分市大手町3丁目2番43号
TEL:097-536-5050 FAX:097-537-0164
http://nakamura-hosp.or.jp/

Copyright 2004 Oita nakamura hospital. All rights reserved.