大分中村病院   RETUNEHOME

大分中村病院の最新の情報や話題をいち早くお伝えするページです。

第8回大分中村病院ICLSコース開催


11月23日(火・祝)、当院にて日本救急医学会認定の大分中村病院ICLSコースを開催しました。
第8回目を迎えた大分中村病院ICLSコース。今回はコースディレクターにつざき循環器・麻酔科クリニック院長の津崎建先生、サブコースディレクターに当院救急部部長の瀧本理医師、そのほか医師・看護師・救命士の方々、院内外合わせて12名の認定インストラクターが、受講者(12名)の指導に取り組みました。
回を重ねるごとに確実にレベルアップしている当院の活動も、受講者数がICLSコース96名、BLS講習会113名となり、医師や看護師のみならず検査技師や薬剤師、臨床工学技士といったコメディカルも受講し、現場の力となっています。
新しい取り組みとしては、外部の受講者を2名向えてコースを実施したこと、またガイドライン改訂に伴い、インストラクターは新しいガイドラインのもと、様々な指導方法に挑戦したことがあげられます。サブコースディレクターの瀧本医師も「ガイドラインが変更になり、うまくいかないシナリオもありましたが、新しい試みを行ったことは今までにない苦労と楽しさを味合う事が出来ました。今後も新たな目標を持って頑張っていきたいと思います。」と参加したインストラクターに向けてコメントしました。また参加した受講者からは「一つひとつが分かりやすかった」「常に参加していたので飽きる事がなかった」「自分がリーダーの時の指示を的確にする必要性と大切さを理解できました」といった声が聞かれました。
当院は一人でも多くの患者さんを救うため、これからも地域で救命救急に携わる方々と一緒に、急変時に自信を持って対応できる蘇生チームの一員を育てていきたいと思います。

●ICLSコースとは?
ICLS(Immediate Cardiac Life Supportの略)コースとは日本救急医学会が、医療従事者(医師、看護師、コメディカルなど)のための蘇生トレーニングコース、特に「突然の心停止に対する最初10分間の対応と適切なチーム蘇生」の習得を目標としたもので、AED(自動体外式除細動器)を安全に操作する事や、状況に応じて適切な薬剤を適切な方法での投与することなどの行動目標を満たし、認定基準を満たした人員配置及び内容でコースの質を保証し受講者に認定を行うものです。



ICLS講習会ICLS講習会
ICLS講習会ICLS講習会
ICLS講習会ICLS講習会
ICLS講習会ICLS講習会
ICLS講習会ICLS講習会
ICLS講習会ICLS講習会
ICLS講習会


(制作室)
2010年12月07日(火) No.612 (勉強会・セミナー等)

No. PASS

Powerd by shiromuku(fs6)DIARY version 1.81

サイトマップ推奨環境免責事項個人情報

社会医療法人恵愛会 大分中村病院
〒870-0022 大分県大分市大手町3丁目2番43号
TEL:097-536-5050 FAX:097-537-0164
http://nakamura-hosp.or.jp/

Copyright 2004 Oita nakamura hospital. All rights reserved.