大分中村病院   RETUNEHOME

大分中村病院の最新の情報や話題をいち早くお伝えするページです。

第4回市民健康セミナー
『慢性頭痛の対処法』


 当院の加藤幹元医師(神経内科部長)を講師に、第4回大分中村病院市民健康セミナーが開催されました。テーマは「慢性頭痛の対処法」です。
 二日酔いよるもの、風邪によるもの、冷たい物を食べたり飲んだりした時など、私たちは日常生活の中で、様々な影響による頭痛を経験しています。
 頭痛には、一次性頭痛(器質的に問題がない頭痛)とニ次性頭痛(器質的に問題がある頭痛)の2つがあり、一次性頭痛とは慢性的な頭痛ことで、(卞痛、緊張性頭痛、7家頭痛の3種類があります。
 セミナーでは、一次性頭痛を中心に話が展開され、それぞれの症状の特徴(診断、前兆)、対処方法、服薬時の注意点などについて、簡潔に説明されました。
 頭痛は、私たち誰もが経験し、日常生活において、簡単にやり過ごされがちな傾向があります。しかし、「風邪だ」「疲れからだ。休めば治る」など曖昧な経験則の判断が、生命への影響を及ぼすことにつながります。
 頭が『ズキンズキン』、『ガンガン』するような前兆を感じたら、お気軽に当院の神経内科にご相談ください。皆様が安心して日常生活を送れるためのサポートを致します。
 次回の市民健康セミナーは、喫煙の有害性、喫煙外来について、女性の人体に及ぼす影響など、『タバコと健康について』をテーマに10月の開催を予定しています。皆様の参加をお待ちしております。

(広報情報課)
2006年08月22日(火) No.58 (勉強会・セミナー等::市民健康セミナー)

No. PASS

Powerd by shiromuku(fs6)DIARY version 1.81

サイトマップ推奨環境免責事項個人情報

社会医療法人恵愛会 大分中村病院
〒870-0022 大分県大分市大手町3丁目2番43号
TEL:097-536-5050 FAX:097-537-0164
http://nakamura-hosp.or.jp/

Copyright 2004 Oita nakamura hospital. All rights reserved.