大分中村病院   RETUNEHOME

大分中村病院の最新の情報や話題をいち早くお伝えするページです。

栄養学学術誌『臨床栄養』に当院の『食の工夫』が紹介


 この度、医歯薬出版発行の栄養学学術誌『臨床栄養』の「こんだてじまん」にて当院の『食の工夫』が4ページに渡って紹介されました。
 掲載内容は、河野真理子(管理栄養士・栄養課長)が、当院の給食管理・臨床栄養への取り組み概要、常食・特別食の具体例や大分県の味紹介(だんご汁)についてまとめました。
 コーナーの特色は、"食・栄養"を通して、心身の機能が低下した人・心身に障害のある人達と向き合っている栄養士、調理関係者や事務員の創意・工夫を紹介することです。
 栄養課の活動として、セレクトメニュー、行事食、旬彩メニューなど"安心・安全で、おいしい食事づくり"をモットーとした給食管理、医師の回診への同行による医師・患者さまへのアドバイス、栄養管理計画の適正化を図る為の情報収集などついて記載されています。
 また、具体的な取り組みが分かるように、常食・特別食の献立とその工夫や大分県の自慢の一品である「だんご汁」の特徴や作り方が紹介されています。
 人が健康で安心した生活を営む上で、運動、休養、栄養の3条件のバランスが大切です。今後も患者さまに楽しく、おいしい食事を提供できるよう心がけて参ります。


<臨床栄養 6月号 医歯薬出版株式会社発行>
「こんだてじまん」P967〜970
(広報情報課)
2006年06月19日(月) No.44 (学術活動::掲載)

No. PASS

Powerd by shiromuku(fs6)DIARY version 1.81

サイトマップ推奨環境免責事項個人情報

社会医療法人恵愛会 大分中村病院
〒870-0022 大分県大分市大手町3丁目2番43号
TEL:097-536-5050 FAX:097-537-0164
http://nakamura-hosp.or.jp/

Copyright 2004 Oita nakamura hospital. All rights reserved.