大分中村病院   RETUNEHOME

大分中村病院の最新の情報や話題をいち早くお伝えするページです。

第11回臨床病理検討会(CPC)を開催


12月18日(月)に当院6階研修室において、当院にてお亡くなりになられた患者様の臨床病理検討会(CPC)が行なわれました。


後藤 克宏臨床研修医

臨床指導医の安部学朗医師(左)、麓祥一医師(右)と一緒に
CPC(=Clinico-Pathological Conference)は、複数診療科の医師と病理医、検査医が合同で行う症例検討会です。今回の検討会では、確定診断が難しく、また、治療に難渋した症例について、臨床的診断に至るまでの過程の合理性、治療法の妥当性、画像所見や検査所見の整合性などを検討致しました。
はじめに、後藤 克宏臨床研修医が臨床的立場から、患者様の病態、臨床診断に至った経過や治療について提示し、次に、病理組織学的観点から、大分大学医学部第一病理の駄阿 勉教授、草場 敬浩先生より病理解剖の結果を報告、更にそれら結果に基付き、複数診療科の医師、病理医との間での診断、治療などに関する総合討論が行われました。
今回、症例検討を担当した後藤研修医は「とても貴重な経験をさせて頂きました。病理解剖をご承諾して頂いたご遺族の気持ちを無駄にすることがないよう、この経験を今後の医療に活かしたいと思います」と話しておりました。



(広報企画 羽田野)
2018年01月06日(土) No.1049 (学術活動)

No. PASS

Powerd by shiromuku(fs6)DIARY version 1.81

サイトマップ推奨環境免責事項個人情報

社会医療法人恵愛会 大分中村病院
〒870-0022 大分県大分市大手町3丁目2番43号
TEL:097-536-5050 FAX:097-537-0164
http://nakamura-hosp.or.jp/

Copyright 2004 Oita nakamura hospital. All rights reserved.