大分中村病院   RETUNEHOME

大分中村病院の最新の情報や話題をいち早くお伝えするページです。

麓 祥一医師が「コミュニケーション技術研修会指導者」に認定


がん対策基本法に基づいて策定されたがん対策推進基本計画に、「医師のコミュニケーション技術の向上」が盛り込まれています。 その実現のため、がん患者さんとのより良いコミュニケーションを目指して、日本サイコオンコロジー学会主催のコミュニケーション技術研修会が始まり、また、悪い知らせを患者さんに伝える際のコミュニケーション技術のさらなる普及のために、研修会指導者の養成講習会が実施されています。
今回、当院外科部長の麓 祥一医師が国立がん研究センター中央病院にて開催された平成29年度のファシリテーター養成講習会(全6回)を受講し、研修会指導者として認定されました。
麓医師は、「がん患者さんやご家族に対し、病気の状態や治療内容、治療選択肢の説明、抗がん剤治療の中止や緩和ケア主体の治療への移行などを伝える際には、ただ、一方的に医学的な情報を伝えるだけでなく、話をする場(環境)の設定、悪い知らせの伝え方、付加的情報の提供、情緒的サポートなどに十分に配慮し、患者さんやご家族と接することがとても大切です。そのような配慮を自然に行い患者さんやご家族と対応できていると感じている医療従事者であっても、実は、気付かないところでもう少し配慮が必要な場面があるかもしれません。患者さんやご家族の想いに寄り添ったより良いコミュニケーションを通じ、がん治療中の患者さんやご家族の心の支えになれるような医療従事者がさらに増えていくよう、院内外でのコミュニケーション技術研修の場を広げていきたい」と抱負を話しておりました。

また、当院では平成29年12月1日から「がん相談支援センター」を開設し、患者さんやご家族のための相談窓口を立ち上げました。病気やお薬の副作用、今後の治療、療養生活、療養費などでの心配ごとについて、がん相談専門員の資格を持つ看護師やソーシャルワーカーが一緒に考えていきます。いつでもご相談ください。

(広報企画 村上)


2017年12月20日(水) No.1046 (就任・資格・受賞)

No. PASS

Powerd by shiromuku(fs6)DIARY version 1.81

サイトマップ推奨環境免責事項個人情報

社会医療法人恵愛会 大分中村病院
〒870-0022 大分県大分市大手町3丁目2番43号
TEL:097-536-5050 FAX:097-537-0164
http://nakamura-hosp.or.jp/

Copyright 2004 Oita nakamura hospital. All rights reserved.