大分中村病院   RETUNEHOME

大分中村病院の最新の情報や話題をいち早くお伝えするページです。

第7回 がんサロン『太陽のカフェ フィーカ』開催


7月20日(土)当院6階研修室で、第7回がんサロン『太陽のカフェ フィーカ』が開催され、患者さんやご家族、スタッフなど約30人が参加しました。
当院がんサロンの名称『フィーカ(Fika)』は、気心の知れた仲間や家族、そして親しい友人らとともに自由なスタイルでお茶、コーヒーなどを飲みながらおしゃべりする「くつろぎの時間」のことで、北欧において最も大切にされている時間や場所を意味しています。
まず始めに織田真由美理学療法士によるヨガで体をほぐした後、安達和宏薬剤師が「痛み」をテーマに講演しました。この中で安達薬剤師は「現在の標準治療では、がんの治療と同時に痛みのケアを行います。痛みの種類に応じて正しく薬を使うことで、痛みによる不眠や、不安な気持ちからくる倦怠感などから解放されます。痛みは我慢せず、身近なスタッフに伝えてください」と呼びかけました。
次に、岩男由美さんが「アロマとリラクゼーション」をテーマに講演しました。香りを使ったアロマテラピーは、もともとヨーロッパで生まれ、「西洋の漢方」として広く使われ、鼻から入った香りが脳を刺激し、リラックスしたり、ストレスを軽減したりする効果が期待できるそうです。この日は実際にラベンダーなどのオイルが準備され、参加者はどの香りが自分に合うかテストしてみるなど、香りを楽しんでいました。会場では、ピアニストの足立栄さんと石飛裕和医師による生演奏も行われ和気あいあいとした雰囲気のなか、会は進められました。
アンケートでは、「アロマのお話しが参考になった」や、「ヨガがよかった、継続してほしい」などの感想を頂きました。今後も、当院サロンに参加される患者さんやご家族にとって、『太陽のカフェ フィーカ』がとても大切な時間、そして特別な場所になるよう、スタッフ一丸となって開催していきます。
次回サロンの開催は、9月16日(土)13:00〜15:00を予定しています。当院の患者さん以外でも参加できます。お気軽にお問合せください。

≪問い合わせ先≫ 大分中村病院 診療サポート
097-536-5050(内線502)担当 神田


織田理学療法士によるヨガ

安達薬剤師による「痛み」の講演

岩男由美さんによる
「アロマとリラクゼーション」の公演

どの香りが自分に合うか
テストしてみる参加者たち

※写真は患者さまの同意を得て掲載しています


(広報企画 村上)


2017年07月24日(月) No.1013 (イベント・行事)

No. PASS

Powerd by shiromuku(fs6)DIARY version 1.81

サイトマップ推奨環境免責事項個人情報

社会医療法人恵愛会 大分中村病院
〒870-0022 大分県大分市大手町3丁目2番43号
TEL:097-536-5050 FAX:097-537-0164
http://nakamura-hosp.or.jp/

Copyright 2004 Oita nakamura hospital. All rights reserved.