大分中村病院   RETUNEHOME

大分中村病院の最新の情報や話題をいち早くお伝えするページです。

新入職員研修を実施しました


4月21日(金)、研修医や、セラピスト、事務など4月に入職した新入職員13名を対象に、太陽の家などを見学する新入職員研修を実施しました。この研修は、新入職員同士の交流を図ることを目的に毎年開催しております。

太陽の家にある中村裕像前で集合写真

テーブルマナー講座の様子

ソニー・太陽で製造されたヘッドフォンで視聴
大分中村病院を出発して一行が先ず向かったのは、別府市亀川にある太陽の家です。「No Charity ,but a Chance!(保護より機会を)」の理念のもと、太陽の家が活動してきたこれまでの歴史が紹介され、障がい者と健常者が共に地域で働き生活している様子を見学しました。
次に日出町にある別府湾ロイヤルホテルにて、昼食を兼ねた「テーブルマナー講座」を行いました。講師の河野先生からは「テーブルマナーは周りの人たちを不快にすることなく楽しく食事をするための最低限のルール」など、テーブルマナーに関するお話を楽しく食事をしながら聞くことができました。また昼食後は、自己紹介を兼ねたアイスブレイク、その後はグループワークを行いました。
職種が違う職員同士の交流を図ることを目的としたグループワークでしたが、最初はなかなか打ち解けることが出来なかったグループも時間の経過とともにお互いに話し合いながら真剣に意見を交換している姿を見ることが出来ました。
午後は、日出町にある「ソニー・太陽株式会社」を見学しました。ここでは、マイクやヘッドホンなどが日々製造され、世界に向け出荷されています。現在就業しているのは約170名で、そのうちの約6割が障がいのある方だそうです。新入職員たちは、ここで製造された1台20万円以上するというヘッドホンを装着させてもらい、迫力のある音を感じながら、ソニー・太陽の技術力の高さに感動しているようでした。
参加した新入職員に今回の研修の感想を聞いてみると、「テーブルマナーの実習など日頃できない貴重な経験ができました。これからは病院の一員として社会に貢献できるようがんばります」「仕事を始めたら様々な困難にぶつかると思いますが、同期と仲良くしながら、今の気持ちを忘れず医療現場でもがんばります!」と笑顔で答えてくれました。
今回の研修を活かして、新入職員の皆さんが大きく羽ばたいてくれることを楽しみにしています。

(広報企画 村上)


2017年05月01日(月) No.999 (事業報告)

No. PASS

Powerd by shiromuku(fs6)DIARY version 1.81

サイトマップ推奨環境免責事項個人情報

社会医療法人恵愛会 大分中村病院
〒870-0022 大分県大分市大手町3丁目2番43号
TEL:097-536-5050 FAX:097-537-0164
http://nakamura-hosp.or.jp/

Copyright 2004 Oita nakamura hospital. All rights reserved.