大分中村病院   RETUNEHOME

大分中村病院の最新の情報や話題をいち早くお伝えするページです。

「医療施設のリスクマネージメント」をテーマに
安全対策講習会が開かれました


当院6階研修室で10月6日(木)、職員対象の安全対策講習会が開かれました。テーマは「医療施設のリスクマネージメント〜効果の上がるヒヤリ・ハット活動〜」で、講師はあいおいニッセイ同和損保 大分支社の鶴田 浩一支社長です。

講師の鶴田 浩一支社長
鶴田支社長は、リスクマネージメントの基礎知識として、「やるべきことをきちんとやれば防げる事故」が医療事故防止活動の原点だとしました。その上で事故防止活動は個人で取り組んでも効果は上がらず、効果を上げるためには「組織で取り組み事故防止の仕組みを作ること」、そして、事故防止の基本として「安全ルールの徹底」が必要で、その際、「暗黙の了解はルールとして機能しない」ので、誰でも分かるように文書にして徹底しなければならないこと、ルール違反で事故を起こした時の重大さを周知することが重要であることなどが伝えられました。
次に「効果の上がるヒヤリ・ハット活動」では、医療現場におけるヒヤリ・ハット事例を紹介。また、ヒヤリ・ハット活動において事故がそれほど減ってない現状を話し、ヒヤリ・ハットシートを活用した「ケース検討」が最も有効な取り組みだとして、ケース検討の進め方について詳しく説明をしました。
最後に、「たった一つの医療事故が、それまで積み重ねてきた病院の伝統や評判を根こそぎ奪い去りかねないので、防げる事故は防ぎ、起きてしまった事故に対しては的確な対応を行うことを心掛けてほしい」と話しました。
講習会に参加したスタッフは、メモをとりながら真剣な表情で聞いていました。


(広報企画 村上)


2016年10月20日(木) No.969 (勉強会・セミナー等::職員講習会)

No. PASS

Powerd by shiromuku(fs6)DIARY version 1.81

サイトマップ推奨環境免責事項個人情報

社会医療法人恵愛会 大分中村病院
〒870-0022 大分県大分市大手町3丁目2番43号
TEL:097-536-5050 FAX:097-537-0164
http://nakamura-hosp.or.jp/

Copyright 2004 Oita nakamura hospital. All rights reserved.