大分中村病院   RETUNEHOME

大分中村病院の最新の情報や話題をいち早くお伝えするページです。

第87回大分中村病院職員講習会 開催
「地域でがん患者さんを支える―がん相談支援センターを活用しましょう―」


当院6階研修室で9月8日(木)に第87回大分中村病院職員講習会が開催され、医師や看護師をはじめとする病院スタッフ約80人が参加しました。
今回の講師は、「九州・沖縄がん相談・情報支援ネットワーク」代表の上玉利由美子先生です。上玉利先生は、大分大学医学部附属病院がん相談支援センター看護師長や、独立行政法人国立がん研究センターがん対策情報センターがん情報サービス事務局 相談支援ネットワーク強化事業プロジェクトマネジャーを務めてこられた方で、今回は、「地域でがん患者さんを支える―がん相談支援センターを活用しましょう―」をテーマにお話しいただきました。


講師の上玉利由美子先生

会場の様子
がん患者さんの相談に個別に対応する目的で各都道府県に設立された「がん相談支援センター」が実は患者さんの要望から生まれたことや、がん相談支援センターの業務、がん専門員相談員の役割などが話されました。その上で上玉利先生は、「患者さんそれぞれ違ったバックグラウンドをお持ちです。お一人おひとりに寄り添うという姿勢が大切です。特に、現代はテレビや新聞、週刊誌、インターネットなど、がんに関する情報が溢れています。多くの情報で混乱する患者さんの声に耳を傾けサポートすることも必要です」と話していました。多くのがん患者さんに接することで得た豊富な経験を有する上玉利先生の話に、会場ではメモをとりながら熱心に聞き入るスタッフの姿が多くみられました。
最後に、講習会を主催した麓医師は「当院でも来年秋を目途に、がん患者さんに寄り添ったがん相談支援センターの設立を目指しています。今後とも上玉利先生のご指導ご鞭撻を何卒よろしくお願いします」と挨拶しました。

当院ではこうした職員講習会などを通じて、さまざまな部署からなるスタッフがそれぞれの専門性を生かして勉強し、患者さまごとに応じたきめ細やかな最善の看護、もしくは介護が提供できる「チーム医療」の実現を今後も目指していきます。

(広報企画 村上)



2016年09月16日(金) No.965 (勉強会・セミナー等::職員講習会)

No. PASS

Powerd by shiromuku(fs6)DIARY version 1.81

サイトマップ推奨環境免責事項個人情報

社会医療法人恵愛会 大分中村病院
〒870-0022 大分県大分市大手町3丁目2番43号
TEL:097-536-5050 FAX:097-537-0164
http://nakamura-hosp.or.jp/

Copyright 2004 Oita nakamura hospital. All rights reserved.