大分中村病院   RETUNEHOME

大分中村病院の最新の情報や話題をいち早くお伝えするページです。

大分県立看護科学大学臨床教授の称号を付与されました


去る8月5日(金)、看護師の特定行為研修を行う指定研修機関である公立大学法人大分県立看護科学大学の村嶋 幸代学長が、実習協力施設となる当院を訪れ、中村理事長と山田看護部長に「大分県立看護科学大学臨床教授」の称号を付与されました。

この「特定行為研修」は、昨年10月からスタートした国の研修制度で、臨床経験3〜5年以上の看護師が指定研修機関で研修を修了すると、判断力や技術力を要する特定行為を手順書により実施することが可能となります。保健師助産師看護師法第37条の2が根拠となっており、「特定行為を手順書により行う看護師は、指定研修機関において、当該特定行為の特定行為区分に係る特定行為研修を受けなければならない」と定められています。特定行為研修は、特定行為区分ごとに実施され、 特定行為区分ごとの研修を修了することにより、その特定行為区分に含まれる特定行為を手順書により実施することができます。研修修了者には、受講した研修機関から、特定行為研修修了証が授与されます。

この制度が発足した背景には、
…狭睥隹充匆颪妨け、安心して在宅医療を進めていくため
医師とすぐに連絡が取れない場合などの、患者への素早い対応
0綮嬋埖に悩む地域への医療提供
ぐ綮佞医師でしかできない医療に専念できる
などがあるとされています。

村嶋学長は、称号の付与に際し「本学では、大学院NPコースで21区分38行為すべてを教育する指定研修機関として、臨床推論の下、特定行為を実施しながら症状マネジメントをタイムリーに提供できる診療看護師(NP)の育成を目指しています。引き続き、これまでと同様のご支援とご協力をお願いします」と話され、これに対し中村理事長は「当院としてもできる限りの協力をさせていただきます」と述べました。
当院では10月から、大学院生1名の研修を約2週間の予定で受け入れることにしています。研修の内容は、成人と老年に特徴的な症状・疾患のアセスメントと21区分すべての特定行為の判断と実施などとなっています。なお、公立大学法人大分県立看護科学大学の実習協力施設は、当院を含め、県内20箇所が指定されています。

(広報企画 村上)


2016年08月30日(火) No.963 (就任・資格・受賞)

No. PASS

Powerd by shiromuku(fs6)DIARY version 1.81

サイトマップ推奨環境免責事項個人情報

社会医療法人恵愛会 大分中村病院
〒870-0022 大分県大分市大手町3丁目2番43号
TEL:097-536-5050 FAX:097-537-0164
http://nakamura-hosp.or.jp/

Copyright 2004 Oita nakamura hospital. All rights reserved.