大分中村病院   RETUNEHOME

大分中村病院の最新の情報や話題をいち早くお伝えするページです。

新年のご挨拶 / 理事長・院長 中村太郎


新年あけましておめでとうございます。
昨年は「太陽の家」が創立50周年を迎え、式典には、天皇・皇后両陛下にもご臨席を賜りました。また大分合同新聞文化賞も受賞することができました。
そして、今年は、大分中村病院が創立50周年という、節目の年を迎えます。現在大分中村病院には500を超える職員が日々仕事をしています。創立50周年を機に「医療による社会貢献」という理念を改めて唱え、初心を忘れずこれまで通りひたむきに前に進んでいく所存です。
記念すべき50周年を迎える今年、VHJ研究会の職員交流研修会が大分中村病院を幹事として開催されます。VHJ研究会(Voluntary Hospitals of Japan)は、千葉の亀田総合病院、浜松の聖隷浜松病院、大阪の淀川キリスト教病院、岡山の倉敷中央病院、九州では麻生飯塚病院、聖マリア病院など国内の29の民間病院が集まる研究会で、医療の質向上を図るため、自主的な研究活動を展開し、情報の提供などを通じて保健・医療・福祉の向上に寄与することを目的に1993年に発足しました。全国29の病院から500名程度参加いただく交流研修会では、初日は太陽の家を見学していただき、湯布院の亀の井別荘の中谷健太郎さんの講演、二日目は約10のテーマで分科会を予定しています。三日目は大分国際車いすマラソン大会を応援していただくなど、全国から出席される医療関係者の皆さんには、存分に大分の魅力を満喫いただきたいと既に、準備が始まっています。
なお、「新病院建設」については、市中心部に位置する「大分市の顔」にふさわしい、皆さんに愛される病院を目指すべく、協議を重ねてまいります。
本年もどうぞよろしくお願いします。

2016年01月01日(金) No.928 (院長コラム)

No. PASS

Powerd by shiromuku(fs6)DIARY version 1.81

サイトマップ推奨環境免責事項個人情報

社会医療法人恵愛会 大分中村病院
〒870-0022 大分県大分市大手町3丁目2番43号
TEL:097-536-5050 FAX:097-537-0164
http://nakamura-hosp.or.jp/

Copyright 2004 Oita nakamura hospital. All rights reserved.