大分中村病院   RETUNEHOME

大分中村病院の最新の情報や話題をいち早くお伝えするページです。

「どんと感謝大バザール2015」にて
大分中村病院ポジショニングセミナーを行いました


10月18日(日)、大銀ドームで開催された「どんと感謝大バザール2015(主催:江藤酸素株式会社)」の会場内にて『大分中村病院ポジショニングセミナー(共催)』を行いました。

座長の七森医師
七森和久医師(副院長・整形外科部長・リハビリテーション科部長)が座長を務め、講師の古原岳雄(リハビリテーション部長 作業療法士)が「介護福祉士の方と考えるポジショニングと褥瘡予防」をテーマに講演を行いました。また、竹尾康代(作業療法室主任)と塩月繁(作業療法士)が助手を務めました。
セミナーはまず全身の骨格や筋肉の説明から始まり、褥瘡についての簡単な説明を行った後、ポジショニング介入を行った事例を2つ紹介し、臥位(がい:寝た状態)のポジショニングにおける7つのポイントを実技を通して詳しく説明しました。講師の古原作業療法士は最後に「褥瘡予防の考え方は、単に時間毎に姿勢を変えれば良いというものではなく『筋緊張の緩和』や『呼吸のしやすさ』等と密接な関係があることを強調したい。大切なのは『対象者は変化する』という前提に立ち、対象者の姿勢・肢位に注目しながら、その身体的・精神的苦痛を出来る限り軽くしてあげること。ポジショニングは、その為の手段として大きな意味を持つと言える。」と話しました。
セミナーには介護士や看護師など医療従事者を中心に82名の方に参加頂きました。参加者からは「とても勉強になりました」「簡単な言葉で説明していただき大変分かりやすかったです」「今回学んだことを明日から実践していきたいです」といった感想を頂きとても好評でした。


講師の古原作業療法士



(制作室)




2015年10月28日(水) No.915 (学術活動::講演・講義)

No. PASS

Powerd by shiromuku(fs6)DIARY version 1.81

サイトマップ推奨環境免責事項個人情報

社会医療法人恵愛会 大分中村病院
〒870-0022 大分県大分市大手町3丁目2番43号
TEL:097-536-5050 FAX:097-537-0164
http://nakamura-hosp.or.jp/

Copyright 2004 Oita nakamura hospital. All rights reserved.