大分中村病院   RETUNEHOME

大分中村病院の最新の情報や話題をいち早くお伝えするページです。

4月1日より「心臓リハビリテーション」を開始!
心臓リハビリテーションって何ですか?


皆さんは「心臓リハビリテーション(心リハ)」という言葉をご存知でしょうか。

心リハをごくごく簡単に説明すると「弱った心臓を無理のない範囲で鍛えること」となります。「無理のない範囲」がどの程度なのかを医学的に測定して運動処方(内容と量)を決めて取り組んでいただき、心臓病になる前と同じくらい元気になり、安心して健康的な生活を送っていただくことが最終的な目標です。以前は、心臓の悪い患者さんは安静にしてなるべく動かないよう指導されていました。しかし、運動しない生活を送っていると次第に全身の筋肉が衰え、ますます動けなくなり寝たきりになってしまったり、それに伴ってうつ病などを発症してしまうケースも珍しくありませんでした。心臓病はコントロールされても日常生活には復帰できず、再発におびえているのでは本当に健康になったとは言えません。

実際に心リハを行う際には、心臓機能の低下している患者さんに対して医師や看護師、理学療法士、作業療法士、薬剤師、栄養士、臨床検査技師、臨床工学技士など多くの専門医療職がかかわって、患者さんの状態に応じて提案するオーダーメイドの長期的・包括的なリハビリプログラムとして行われます。

心リハのプログラムは主に ̄親偉屠 扮親哀廛蹈哀薀燹運動処方)、患者さんへの教育(動脈硬化の是正、禁煙指導など)、カウンセリング(社会復帰、復職・心理相談)等で構成されています。運動療法は心リハの中心をなすもので、運動処方に従って有酸素運動や筋肉トレーニングを行うことにより心臓自体の機能が高まるとともに運動耐容能が増加し、運動時の息上がりや疲労感が軽減され、生活の質が改善されます。

心リハを行う際には、併行して心臓の負担となる要素を取り除くことが大切で、動脈硬化危険因子の払拭や服薬・栄養指導、禁煙教育など、患者さんの生活習慣を改善していただくための教育も重要となってきます。

また、心リハは心理面でも好ましい影響を及ぼします。うつや不安等の心臓危険因子が減少することにより職場復帰率が改善し、心臓病の再発率や死亡率の減少につながることが証明されています。

心リハにより、具体的には以下のような効果が証明されています。
 ̄親飴の酸素の取り込みがよくなり楽に動けるようになる
不安やうつから解放される
心臓病の症状が軽くなる
し谿気箏貪値、コレステロール値などの生活習慣病が改善する
シ豐匹若返り、血液の循環がよくなる
自律神経のバランスが良くなり血圧や脈拍が安定する
Х豈佞サラサラになる
┸澗”造虜独率が減り、再入院や死亡率が減少する

当院では4月1日より心臓リハビリテーションを開始いたしました。
日本心臓リハビリテーション学会により、心リハに携わる者が保持すべき知識および技能の到達レベルが認定されている「心臓リハビリテーション指導士」という資格がありますが、当院では中石徹医師(循環器内科部長)がこの資格を有しております。また、他の職員も良質で安全な心リハの提供ができるように、また、指導士資格の取得に向けて院内でも定期的に心リハ勉強会を開催しております。心臓病によって日常生活や運動に支障を感じられており、心リハを希望される患者さんがいらっしゃいましたら、お気軽に当院の循環器内科外来を受診されてご相談下さい。

心臓リハビリテーション指導士資格取得に向けた勉強会の様子







勉強会に参加したメンバー


(リハビリテーション部 黒田)






2015年05月22日(金) No.899 (診療体制)

No. PASS

Powerd by shiromuku(fs6)DIARY version 1.81

サイトマップ推奨環境免責事項個人情報

社会医療法人恵愛会 大分中村病院
〒870-0022 大分県大分市大手町3丁目2番43号
TEL:097-536-5050 FAX:097-537-0164
http://nakamura-hosp.or.jp/

Copyright 2004 Oita nakamura hospital. All rights reserved.