大分中村病院   RETUNEHOME

大分中村病院の最新の情報や話題をいち早くお伝えするページです。

日総研看護雑誌「看護部長通信」に
山田看護部長執筆論文が掲載


当院看護部長の山田みゆきが執筆した「新人看護職員の定着率をアップする新人看護職員教育研修の実践」が、
看護部長通信2013年12月・2014年1月号P75〜80(日総研出版)に掲載されました。

当院看護部では従来の経年別教育制度を廃止し、2009年4月よりクリニカルラダー制度(看護師としての専門知識や技術を段階的に身につけられるよう計画された病院独自の研修制度)をスタート。その結果、新人看護職員も入職後の1年だけではなく、その後も段階を踏んで継続的な教育が続くことを理解し、将来的なビジョンを見据えて研修に取り組めるようになりました。また、新人看護職員の定着率アップを目指し、新卒看護職員のリアリティショック(期待と現実との間に生まれるギャップにより衝撃を受けること)を最小限にとどめ、早期離職の背景を理解し、その原因に対し適切な対策を講じるよう努めています。2011年度からは新人看護職員の定着率アップに加え、教育担当看護師を専従で配置し教育内容の充実を図っています。掲載論文では、これまでの経緯を踏まえた当院における新人看護職員研修への取り組みを紹介しています。
山田看護部長は今後の課題として、「新人看護職員の研修には、工夫と充実を心がけていく必要はあるが、看護師の待遇改善や業務環境の整備も同時に行っていく必要がある。」と述べています。

(制作室)



2014年01月09日(木) No.810 (発行・出版物関係)

No. PASS

Powerd by shiromuku(fs6)DIARY version 1.81

サイトマップ推奨環境免責事項個人情報

社会医療法人恵愛会 大分中村病院
〒870-0022 大分県大分市大手町3丁目2番43号
TEL:097-536-5050 FAX:097-537-0164
http://nakamura-hosp.or.jp/

Copyright 2004 Oita nakamura hospital. All rights reserved.