大分中村病院   RETUNEHOME

大分中村病院の最新の情報や話題をいち早くお伝えするページです。

新年のご挨拶 / 理事長・院長 中村太郎


新年あけましておめでとうございます。

昨年は3月に旧大分パルコビルの解体に着手し、また11月には「公的な医療機関」として「社会医療法人」の認定を受けるという大分中村病院にとって大きな節目の年になりました。
また長年にわたり取り組んでまいりました、障がい者スポーツの分野で、2020年(6年後)に東京パラリンピックが開催されることになりました。戦後先進国の仲間入りをしようという新幹線が開通し東京タワーが建設され、「欧米に追いつき追い越せ」の高度成長期時代に行われた1964年の最初の東京パラリンピックから半世紀を経て、「先進国」の仲間入りをし、東京スカイツリーが完成し、リニアモーターカーの建設が開始されるという時代において、「思いやり」「おもてなし」の精神を保ち、清潔で安全で効率的な都市文化を持つ日本が、日本が誇る最先端の技術や優れたデザインを活かし、障がいのある人とない人が、ともに助け合って生きるという社会を実現していくための、新たな「パラリンピック」の可能性を示せるのではと大いに期待しています。
さて、大分中村病院においては、昨年末より試行を始めた「外来時間予約」に、本年は病院をあげて全力で取り組んで参ります。臨床検査部の機器も年末に最新の機器に入れ替え検査結果の出る時間を短くしました。「その日に結果の出る外来」をスピードをあげて推進していきます。
新病院に関しては、5月頃に旧パルコビルの解体が終了する予定です。その後、設計を行い、周囲の状況や環境を考え、着工と考えています。
2014年は大分中村病院にとって消費増税、診療報酬のマイナス改訂という大変な「嵐」の中での旅立ちとなります。それを乗り越え、社会医療法人として迎える最初の新年を「医療による社会貢献」の理念のもと、静かに、健やかに、遠くまで歩んでいきたいと思います。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

2014年1月1日
大分中村病院 院長・理事長 中村太郎



2014年01月01日(水) No.809 (院長コラム)

No. PASS

Powerd by shiromuku(fs6)DIARY version 1.81

サイトマップ推奨環境免責事項個人情報

社会医療法人恵愛会 大分中村病院
〒870-0022 大分県大分市大手町3丁目2番43号
TEL:097-536-5050 FAX:097-537-0164
http://nakamura-hosp.or.jp/

Copyright 2004 Oita nakamura hospital. All rights reserved.