大分中村病院   RETUNEHOME

大分中村病院の最新の情報や話題をいち早くお伝えするページです。

津留地区公民館・健康講座にて瀧本医師が講演
「脳卒中 その症状と診断・治療」


10月25日(木)、津留地区公民館・健康講座に瀧本理医師(脳神経外科副部長)が講師として招かれ、「脳卒中 その症状と診断・治療」をテーマに講演を行いました。会場には130名を超える方が集まり、熱心に講演を聞き入っていました。
講演は主に、脳卒中とはどんな病気なのか、血管障害による症状や脳梗塞の種類、その治療方法と予防方法などについて、分かりやすく動画やクイズ形式などを取り入れて行われました。講演の中で瀧本医師は「脳梗塞は再発しやすい病気です。1年以内に10人に1人が再発しています。正しい生活習慣の積み重ねが脳梗塞再発の予防につながります。禁煙や適量の飲酒を心がけ、体重の増加に気を付けながら運動不足を解消しましょう。また、心筋梗塞や狭心症、睡眠時無呼吸症候群を合併している方は脳卒中の危険性が高いといわれているので注意が必要です。生活習慣の改善と危険因子の管理をしっかりと行い、再発を予防しましょう。」と話し、最後に日本脳卒中協会が作成した『脳卒中予防十か条』を紹介し、脳卒中の予防を呼びかけました。

大分中村病院では、地域住民の皆さまの健康と安全を守るため、講師の派遣を実施しております。健康講座をお考えの方は開催日2ヶ月前までにご連絡ください。総務企画部(担当:浜田 電話:097-537-5124)

(制作室)



2012年11月02日(金) No.737 (勉強会・セミナー等::健康講座)

No. PASS

Powerd by shiromuku(fs6)DIARY version 1.81

サイトマップ推奨環境免責事項個人情報

社会医療法人恵愛会 大分中村病院
〒870-0022 大分県大分市大手町3丁目2番43号
TEL:097-536-5050 FAX:097-537-0164
http://nakamura-hosp.or.jp/

Copyright 2004 Oita nakamura hospital. All rights reserved.