大分中村病院   RETUNEHOME

大分中村病院の最新の情報や話題をいち早くお伝えするページです。

大分中村病院看護師の執筆文が看護系雑誌に掲載


安藤敏博看護師(看護部手術室副師長)が執筆した「想定外・『急変』を想定内に変える周術期看護」が、メディア視覚教材+実践手術看護2011年3・4月号(日総研)に掲載され、またハートナーシング2011年7月号(メディカ出版)の「日本列島縦断ハートナースの旅〜エッセイでこんにちは!〜vol.43」に、河野早苗看護師(看護部東2病棟主任)が書いたエッセイが掲載されました。

安藤看護師は「近年は平均在院日数を調整するため術前入院日をいかに少なくするかが病床コントロールのポイントになっており、与えられた少ない時間をいかに有効に使えているかが業務の質の向上に不可欠であり、そのためスタッフには『考える力』を持つことを目標に指導している。」と述べ、術前に注意すべき合併症の症状と対応や、麻酔導入・挿管時のリスクの把握と予兆察知ポイント、急変予兆察知の取り組みなどについて紹介しています。
また、河野看護師は「日本列島縦断ハートナースの旅」で、拡張型心筋症(DCM)で心不全による入退院を繰り返し、精神的に揺らいでいた患者さんとの思い出を綴っています。


メディア視覚教材+実践手術看護2011年3・4月号(日総研)


ハートナーシング2011年7月号(メディカ出版)


(制作室)
2011年06月28日(火) No.649 (発行・出版物関係)

No. PASS

Powerd by shiromuku(fs6)DIARY version 1.81

サイトマップ推奨環境免責事項個人情報

社会医療法人恵愛会 大分中村病院
〒870-0022 大分県大分市大手町3丁目2番43号
TEL:097-536-5050 FAX:097-537-0164
http://nakamura-hosp.or.jp/

Copyright 2004 Oita nakamura hospital. All rights reserved.