大分中村病院   RETUNEHOME

大分中村病院の最新の情報や話題をいち早くお伝えするページです。

脳神経外科速報に投稿論文が掲載


2010年6月10日発行の脳神経外科速報[第20巻6号716-721](発行:株式会社メディカ出版)に、当院脳神経外科に高麗雅章医師が所属時に投稿した論文「増大する器質化慢性硬膜下血腫の診断と治療:症例報告」が掲載されました。
投稿内容につきましては、以前、第103回日本脳神経外科学会九州支部会で発表した「開頭術を要した器質化慢性硬膜下血腫の1例」の
抄録をご覧ください。
現在、高麗医師は当院を退職され徳島大学病院の脳神経外科医として活躍されています。また当院の脳神経外科は、高麗医師退職後も大林正明医師(副院長・脳神経外科部長)と瀧本理医師(脳神経外科副部長・救急部部長)、さらに後任の四方英二医師を加えた常勤医3人体制で充実した診療を行っております。
今後も、患者さまに安心を提供できるように、豊富な臨床経験をベースに研究・研鑽を続け、信頼できる質の高い医療を提供して参ります。

(制作室)



2010年07月09日(金) No.589 (学術活動::掲載)

No. PASS

Powerd by shiromuku(fs6)DIARY version 1.81

サイトマップ推奨環境免責事項個人情報

社会医療法人恵愛会 大分中村病院
〒870-0022 大分県大分市大手町3丁目2番43号
TEL:097-536-5050 FAX:097-537-0164
http://nakamura-hosp.or.jp/

Copyright 2004 Oita nakamura hospital. All rights reserved.