大分中村病院   RETUNEHOME

大分中村病院の最新の情報や話題をいち早くお伝えするページです。

胃を切った人・胃腸のリハビリ情報紙「ALPHA CLUB」に
内田雄三医師(外科顧問)の執筆原稿が掲載


この度、アルファ・クラブ(
http://www.alpha-club-tomonokai.com)が発行する胃を切った人・胃腸のリハビリ情報紙『ALPHA CLUB(1月号 第307号)』より「医師と患者〜心音〜忘れ得ぬ患者」のコーナーに掲載する原稿の執筆依頼が、当院外科顧問の内田雄三医師(非常勤医師・大分医科大学名誉教授)にあり、「最も輝いていたときの人生−標準化と個別化−」が掲載されましたので紹介させていただきます。
アルファ・クラブは胃を切除した人の患者会で、会員に対し会報『ALPHA CLUB(月刊)』を通じて胃切除後のケアに関する情報を提供しています。会員は胃癌を中心に胃潰瘍や食道癌の患者さんで、現在4542名の個人会員に加え、3596施設の病院が会員として登録されています。

掲載記事の内容につきましては、下の画像をクリックすると記事が拡大表示されますので、どうぞご覧下さい。

表紙▲クリックすると拡大表示


(制作室)

2008年02月04日(月) No.488 (発行・出版物関係)

No. PASS

Powerd by shiromuku(fs6)DIARY version 1.81

サイトマップ推奨環境免責事項個人情報

社会医療法人恵愛会 大分中村病院
〒870-0022 大分県大分市大手町3丁目2番43号
TEL:097-536-5050 FAX:097-537-0164
http://nakamura-hosp.or.jp/

Copyright 2004 Oita nakamura hospital. All rights reserved.