大分中村病院   RETUNEHOME

大分中村病院の最新の情報や話題をいち早くお伝えするページです。

最新検査機器導入により検査領域が充実


 昨年末に導入された最新の検査機器が今年に入り本稼動を始め、当院の検査領域が更に充実。検査スピードが上り、高い精度で病理を発見するなど、効果を上げ始めています。

32スライスCT(コンピューター断層撮影装置)
 従来のものより約10倍の検査スピードで患者さまの負担を軽減し、より快適な検査が可能となります。また、心臓血管に異常のある方などには、病理をより高い精度で発見できるようになり、従来カテーテルで心臓血管を確認していたものを、CTで確認する事ができるようになるため、患者さまの心身のご負担を和らげます。

Light Speed VCT Selectシステム
(32CHボリュームCT)
GE横河メディカルシステム株式会社

心臓撮影

各種血管系撮影

整形領域


ミレニアムMGシステム(シンチレーションカメラ)
 従来1検出器タイプだったものが2検出器タイプになったことで、心臓の収縮の動きなどが3Dで分かるようになり、心筋梗塞などに限らず、頭部、脳血栓の発見にも力を発揮します。連続した断面撮影も短時間で出来るようになり、より質の高い検査が可能となります。

Millennium MGシステム
(シンチレーションカメラ)
GE横河メディカルシステム株式会社

(左)心臓SPECT画像(右)全身骨画像

心臓解析(左)QGS(右)BPGS


LOGIQ7システム
(超音波診断装置)
GE横河メディカル
システム株式会社

エコー(超音波診断装置)
 検査のニーズが高まったため、従来のものにバージョンアップしたものを追加し、2機体制で対応することにより、患者さまの待ち時間を減らし、内臓血管や肝細胞がんなどの精細な撮影が可能となります。県内でもこの機器を2台以上導入している所は少なく、患者さまのご期待にそえるものと思います。
(広報情報課)
2006年01月12日(木) No.306 (施設設備)

No. PASS

Powerd by shiromuku(fs6)DIARY version 1.81

サイトマップ推奨環境免責事項個人情報

社会医療法人恵愛会 大分中村病院
〒870-0022 大分県大分市大手町3丁目2番43号
TEL:097-536-5050 FAX:097-537-0164
http://nakamura-hosp.or.jp/

Copyright 2004 Oita nakamura hospital. All rights reserved.