大分中村病院   RETUNEHOME

大分中村病院の最新の情報や話題をいち早くお伝えするページです。

より高い顧客満足を目指して
亀田総合病院を見学


 亀田総合病院は、東京駅より電車で2時間あまりの房総半島の南に位置する太平洋に面した静かな町(千葉県鴨川市)にある。亀田クリニック、救命救急センターと並ぶ、13階建ての入院専用棟K-Towerに到着後、さっそくプレゼンテーションルームにて院長の中村太郎、事務局長の茂倉敏郎と共に、亀田メディカルセンター代表の亀田俊忠理事長より、病院の概要、運営や中長期的ビジョンについてわかりやすく説明して頂き、カスタマーリレーション部の三好氏の案内により院内を見学した。
病室内のリビング
病室内のベットサイドモニター
病棟内の美容室
 1階ロビーには総合案内、入院受付の他に、院内の案内パンフレット・リーフレット類や医療・健康について調べることの出来る患者さま情報プラザ、オープンカフェ、福祉用具やギフトなどを置いたショップがあった。病室は全てセキュリティカードにより入室が管理された個室で、病院が許可した家族・親戚の方には24時間面会が可能となっている。また、ホテル並みのルームサービスは全室に配置しているベッドサイドモニターより24時間注文できる。病院独自の女性専用フロアにはネイルサロンや、入院中預ける事の出来るペット施設などもあり「ニーズがあれば対応する」という理事長の明言通り、様々なカスタマーサービスが行われている。
 亀田総合病院K-Towerは医療を核とし、医師を始め、様々な専門職の特性を生かし、総合的にサービスを提供する体制が確立されており、また、入院患者さまへの医療サービスが中心であるのはもちろんのこと、通院、面会、地域の方など、病院を取り巻く全ての方が快適な時間を過ごせる場所となっており、さすが全国でも名の知れた病院だけのことはある。
 「特別ではなく、21世紀のホスピタルスタンダードを提案する」という理事長の言葉に深く感銘を受けた。亀田総合病院の更なる躍進をお祈りし、これからも当院にご指導を賜りたい。
(記事:広報情報課 内藤謙介)

2005年06月17日(金) No.277 (未分類)

No. PASS

Powerd by shiromuku(fs6)DIARY version 1.81

サイトマップ推奨環境免責事項個人情報

社会医療法人恵愛会 大分中村病院
〒870-0022 大分県大分市大手町3丁目2番43号
TEL:097-536-5050 FAX:097-537-0164
http://nakamura-hosp.or.jp/

Copyright 2004 Oita nakamura hospital. All rights reserved.