社会医療法人恵愛会 大分中村病院

文字サイズ

リハビリテーション科

リハビリテーション科の特徴

当院の特徴として、急性期・回復期・生活期それぞれの患者様の状態に応じたオーダーメイドなリハビリテーションプログラムを個別に実践しています。
骨・関節などの運動器疾患」、「スポーツ障害」、「脳疾患や神経難病」、「心臓、肺(呼吸器)などの疾患による活動制限の方」「脳性まひなど運動発達障害」など幅広い疾患を取り扱い、小児から高齢の方まで対象としています。

外来での診療体制

退院後もリハビリテーション治療が必要な方には外来にて継続します。退院後の自宅や施設等での生活の充実のために、身体機能・動作の維持や向上、生活の質の改善を目的とした外来にて個別に対応します。必要な方は自宅で行う訪問リハビリテーションを提供していきます。

特殊外来(完全予約制)

痙縮(からだの突っ張り)の治療:ボツリヌス療法

脳卒中や脊髄損傷に代表される神経の病気では、「痙縮」といわれる手や足の筋肉の固さが残存し、生活の妨げになることがあります。
ボツリヌス療法は日常生活の障害となっている固くなった筋肉に「ボツリヌス製剤」を注射することにより、この「痙縮」を軽減し痙縮によって起きていたさまざまな不具合を取り除くことを目的とする治療です。

摂食・嚥下外来:”食べたい”、”美味しい”に向けて、食べる機能を診る!

食事をとる際、むせる、飲み込みづらい等の問題のある患者さんに対して専門的な摂食・嚥下リハビリテーション(摂食機能療法)を実施しています。診察の結果によって短期の入院による加療や嚥下に対する指導を行う事もあります。「食事が食べにくい」「むせやすい」など、飲み込みでお困りの方、是非ご相談ください。

摂食機能療法の対象例

  • 食事中にむせてしまう方
  • 固形物が飲み込みづらい方
  • 水分が飲み込みづらい方
  • 誤嚥性肺炎の疑いのある方
  • ※その他、飲み込みに関する相談に適宜対応致します。

外来担当スケジュール

整形外科

受付時間
午前     黒木 洋美      
受付時間 午前
 
 
黒木 洋美
 
 
 

※各診療科毎に診療の曜日・時間が異なります。上記外来担当スケジュールおよび外来受付時間・診療時間・外来休診予定表をご確認の上、ご来院ください。

関連ページ

リハビリテーションセンター

リハビリテーションセンターには理学療法室、作業療法室、言語療法室があり、理学療法士・作業療法士・言語聴覚士などの専門職が、患者さんに対して原則としてマン・ツー・マンで訓練を行っています。

詳しくはこちらから

リハビリテーション部

当院には大分県下有数のセラピストが所属しています。入院期間全般に渡るきめ細かいリハビリを一貫して提供し、ADL改善や、早期の社会復帰を目指しています。

詳しくはこちらから

医師紹介(常勤医師)

リハビリテーション科統括部長

黒木 洋美くろき ひろみ

専門分野

リハビリテーション科、内科

資格等

日本リハビリテーション学会専門医・指導医
日本内科学会認定内科医
日本摂食嚥下リハビリテーション学会認定士
義肢装具等適合判定医

患者さんへメッセージ

リハビリテーション科の医師として赴任しました。入院生活、その後の退院後も支援出来ればと思っています。

病院長・リハビリテーション科部長

七森 和久ななもり かずひさ

専門分野

整形外科、関節外科

資格等

日本整形外科学会整形外科専門医

患者さんへメッセージ

診療の上でのポリシーは“わかりやすい医療”です。わからないことがあれば、どんどん聞いて下さい。