社会医療法人恵愛会 大分中村病院

文字サイズ

外科
消化器がん診療(科)

外科の特徴

胆石症・胆嚢炎、腸閉塞、鼠径・大腿・腹壁瘢痕ヘルニア、急性虫垂炎、腹膜炎、痔核・痔瘻等の良性疾患及び食道がん、胃がん、大腸がん、膵臓がん、胆道がん等の消化器系悪性疾患に対する外科治療、抗がん剤治療、緩和医療を中心とした診療を行っています。
外科治療については、患者さんの身体的負担を少なくするために、胃、大腸等の各種疾患に対し、また、消化管穿孔、急性虫垂炎、急性胆嚢炎等の緊急手術においても、腹腔鏡を用いた低侵襲手術を積極的に取り入れております。抗がん剤治療については、消化器がんをはじめとする各種固形がん、また、原発不明がんに対する治療も積極的に行っております。

外科の取り組み

がんサポートチーム

がんサポートチームは、がんで闘病されている患者さんやご家族の悩みをお聞きし、支援をする専門のチームです。がんに伴う痛みをはじめとする身体のつらさ、心のつらさ、その他生活全般に関わる不安や心配事が緩和されるようサポートさせて頂きます。がん治療を専門とする医師、看護師、薬剤師、栄養士、リハセラピスト、ソーシャルワーカー、医療事務など多職種から構成されるチームで、がん治療に関わる様々なサポート、支援活動を行なって参ります。

外科参加臨床試験一覧

研究組織名等 臨床試験名 当院症例登録期間 登録状況
九州消化器癌化学療法研究会
KSCC1401
切除不能KRAS野生型大腸癌に対する1次療法としてのセツキシマブ +IRIS療法に関する第Ⅰ/Ⅱ相臨床試験 2017年8月30日~
2017年9月20日
登録終了
九州消化器癌化学療法研究会
KSCC1602
70歳以上の切除不能進行・再発結腸・直腸癌患者を対象とした TFTD(TAS-102)とBevacizumabの同時併用療法第ll相臨床試験 2017年8月30日~
2018年3月13日
登録終了
九州消化器癌化学療法研究会
KSCC1602-A
切除不能進行・再発結腸・直腸癌症例における TFTD(TAS-102)の末梢血単核球における取り込み量測定の有用性の検討 2017年8月30日~
2018年3月13日
登録終了
九州消化器癌化学療法研究会
KSCC1701
高齢者進行・再発胃癌に対する 1次治療としての S-1+ラムシルマブ療法の多施設共同第 II 相試験 2017年10月30日~ 登録受付中
大分大学医学部
消化器・小児外科学講座
成人鼠径部ヘルニア修復術の現況把握および短期治療成績に関する多施設共同研究 2014年1月1日~
2015年12月31日
登録終了
九州消化器癌化学療法研究会
KSCC1801
高齢者局所進行胃癌に対する術前化学療法としてのS-1+オキサリプラチン併用療法の安全性と有効性について検討する第Ⅱ相臨床試験 2018年6月1日~
2020年5月31日
登録受付中

臨床試験名

切除不能KRAS野生型大腸癌に対する1次療法としてのセツキシマブ +IRIS療法に関する第Ⅰ/Ⅱ相臨床試験

研究組織名等
九州消化器癌化学療法研究会
KSCC1401
当院症例登録期間
2017年8月30日~2017年9月20日
登録状況
登録終了

臨床試験名

70歳以上の切除不能進行・再発結腸・直腸癌患者を対象とした TFTD(TAS-102)とBevacizumabの同時併用療法第ll相臨床試験

研究組織名等
九州消化器癌化学療法研究会
KSCC1602
当院症例登録期間
2017年8月30日~2018年3月13日
登録状況
登録終了

臨床試験名

切除不能進行・再発結腸・直腸癌症例における TFTD(TAS-102)の末梢血単核球における取り込み量測定の有用性の検討

研究組織名等
九州消化器癌化学療法研究会
KSCC1602-A
当院症例登録期間
2017年8月30日~2018年3月13日
登録状況
登録終了

臨床試験名

高齢者進行・再発胃癌に対する 1次治療としての S-1+ラムシルマブ療法の多施設共同第 II 相試験

研究組織名等
九州消化器癌化学療法研究会
KSCC1701
当院症例登録期間
2017年10月30日~
登録状況
登録受付中

臨床試験名

成人鼠径部ヘルニア修復術の現況把握および短期治療成績に関する多施設共同研究

研究組織名等
大分大学医学部 消化器・小児外科学講座
当院症例登録期間
2014年1月1日~2015年12月31日
登録状況
登録終了

臨床試験名

高齢者局所進行胃癌に対する術前化学療法としてのS-1+オキサリプラチン併用療法の安全性と有効性について検討する第Ⅱ相臨床試験

研究組織名等
九州消化器癌化学療法研究会
KSCC1801
当院症例登録期間
2018年6月1日~2020年5月31日
登録状況
登録受付中

NCDへの参加について

当院の外科は、一般社団法人 National Clinical Database(NCD)が実施するデータベース事業に参加しています。詳しくはコチラをご覧ください。

外科の主な病状

  • 腹痛、背部痛
  • 腹部膨満感
  • 吐き気、嘔吐
  • 吐血、下血
  • 下痢、便秘
  • 嚥下困難
    (胸のつかえ感、違和感、胸がしみる感じ)
  • 腹部打撲
  • 黄疸(顔や目が黄ばんでいる)
  • 食欲不振、体重減少
  • その他、消化器に関連する様々な症状

外来担当スケジュール

外科

受付時間
午前 麓 祥一 麓 祥一 錦 耕平   麓 祥一 錦 耕平
受付時間 午前
麓 祥一
麓 祥一
錦 耕平
 
麓 祥一
錦 耕平

消化器がん診療(科)

受付時間
午前 麓 祥一 麓 祥一 麓 祥一 麓 祥一 麓 祥一  
受付時間 午前
麓 祥一
麓 祥一
麓 祥一
麓 祥一
麓 祥一
 

※各診療科毎に診療の曜日・時間が異なります。上記外来担当スケジュールおよび外来受付時間・診療時間・外来休診予定表をご確認の上、ご来院ください。

医師紹介(常勤医師)

外科部長、消化器がん診療(科)部長

麓 祥一ふもと しょういち

専門分野

外科、消化器外科、抗がん剤治療

資格等

医学博士
大分県立看護科学大学臨床教授
大分大学医学部非常勤講師
大分大学大学院非常勤講師
大分大学医学部分子病理学講座客員研究員
日本緩和医療学会代議員
日本食道学会選挙評議員
日本外科学会外科専門医・指導医
日本消化器内視鏡学会専門医

日本消化器病学会専門医
日本消化管学会胃腸科専門医・指導医
日本がん治療認定医機構がん治療認定医・暫定教育医
消化器がん外科治療認定医
日本食道学会食道科認定医
日本サイコオンコロジー学会認定CSTファシリテーター
日本静脈経腸栄養学会TNT研修会修了
緩和ケアの基本教育に関する指導者研修会修了

患者さんへメッセージ

がんや炎症性疾患などの様々な消化器疾患に対する外科治療及び抗がん剤治療を専門にしています。ガイドラインに準じた標準治療を行い、また、患者さん一人ひとりの社会的環境や希望にそった最適な医療を行う努力を心掛けて参ります。

外科副部長

錦 耕平にしき こうへい

専門分野

外科、消化器外科

資格等

医学博士
日本外科学会外科専門医
日本消化器病学会専門医
日本消化器外科学会専門医
日本食道学会食道科認定医
日本がん治療認定医機構がん治療認定医

患者さんへメッセージ

患者さまの立場に立ち、真摯に診療にあたらせていただきます。

医師紹介(非常勤医師)

柴田 智隆しばた ともたか

専門分野
消化管外科
所属
大分大学医学部附属病院 高度救命救急センター 助教