社会医療法人恵愛会 大分中村病院

文字サイズ

データで見る大分中村病院

標榜診療科数

24 診療科 ※非常勤医師による診療科も含む

整形外科を中心とした幅広い診療領域

整形外科を中心とした幅広い診療領域

大分中村病院は、整形外科領域を中心とした、 24 診療科を擁する総合病院です。 外科系 ・ 内科系領域をバランスよく備え、 大分市街地でのニーズに幅広く答えています。
大学病院 ・ 公立病院等と異なり、 各医師の専門性 ・ 興味関心に応じた診療領域を定めることが出来ます。

年間救急搬送

1,851※平成29年度

民間病院トップクラスの救急受入

民間病院トップクラスの救急受入

大分市中心部を支えるため、様々な救急対応を行っています。
救急対応の医師のみに頼らず、看護師・コメディカル・事務が協力対応することで、重症・軽傷問わず、市街地で医療を支えるために、幅広い救急に対応しています。
2次救急病院の指定も受け、3次救急病院との連携をしながら、大分市のみならず、大分県内の救急医療を支えています。

年間手術件数

1,671※平成29年度

命を救う「手術」の役割

命を救う「手術」の役割

外傷患者・緊急手術が必要な患者を手術室スタッフが24時間体制で待機しています。
手術時の準備や緊急時に伴う細やかな配慮と全スタッフのチームワークにより、あらゆる患者の命を救うことを目指します。
手術室は4室設置しています。常勤の麻酔科医1名と、専属の看護師が手術をサポートします。

紹介受入件数

2,940※平成29年度

地域連携の推進

地域連携の推進

大分市内だけでも267の医療機関より、年間2,940件の紹介患者さんを受け入れています。
また、平成29年10月からは、医療機関・介護施設との連携、病床の活用状況・後方連携先を一元的に把握し、入院患者の受入・転棟・退院をシームレスにサポートする地域連携の専門部門として「地域連携部門」を強化しました。

充実したリハビリ セラピスト数

80※平成30年4月現在

充実したリハビリテーション体制

充実したリハビリテーション体制

当院には、大分県下有数のセラピストが所属しております。
入院期間全般に渡るきめ細かいリハビリを一貫して提供し、早期の社会復帰を目指しています。また、脳外科医、リハビリテーション医・整形医を中心としながら、直近ではがんリハビリテーション等にも力を入れ、大分のリハビリテーション環境を牽引する病院として、県内随一の存在感を有しています。

リハビリ処方に占める整形外科の割合

51%

整形を中心とする幅広い対応疾患割

整形を中心とする幅広い対応疾患割

脊髄損傷・頚髄損傷・骨折・切断・関節疾患、スポーツ外傷等の整形外科を中心としながらも、形成外科領域、加えて、脳梗塞、脳内出血等の脳神経外科領域、脳性麻痺や二分脊椎症等の小児を含む先天性疾患も対象とし、外科・内科疾患にもリハビリテーションを提供しています。
「早期社会復帰」を目標とし、患者さん、医師、療法士が協力しながらリハビリに取り組んでいます。

病院を支える看護部

242
※平成30年4月現在 看護師・准看護士・看護助手等を含む人数

活気ある看護部

活気ある看護部

看護部は、外来・地域連携・ER・手術室・一般病棟・回復期リハビリテーション病棟・地域包括病棟において、「優しさに満ちた、心通いあう看護実践」を目標に掲げ、合計242名の看護職員で病院全体を支えています。
また毎年4月には、20名前後の定期採用を実施し、新人教育等にも熱心に取り組んでいます。

大分中村ミーティング参加・
発表チーム数

20チーム超の発表

「テーマ」を定めた病院全体の取り組み

「テーマ」を定めた病院全体の取り組み

「優秀な人材が集まり魅力ある職場づくり」を目的に、自由に発表し、意見交換を発表する大分中村ミーティングを実施しています。
医療職・事務職の隔たりなく、20部署以上260名以上が参加する全体イベントも企画しています。
毎年開催され、年々盛り上がりを見せています!