副院長・内科部長

渡邉 充


「的確で迅速な処置が求められる医療の現場では、医師と看護師のチームワークが大切です。看護師は、医師からの指示だけを実践するのではなく、積極的に医師のサポートに臨んでほしいと思います。そのために才能や経験は必要ですが、それよりも熱意や想いの方がはるかに重要なんです。患者さんは、医師よりも接する時間が長い看護師に、悩みや本音を打ち明けることが多いのです。今は、しっかりと勉強して、現場で活躍できる土台づくりに取り組んでください。