臨床研修医募集要項
 
  研修プログラム 応募フォームはこちらから  
病院見学申し込みはこちら
お問い合わせ
 

臨床研修医募集要項

資格 医師国家試験受験資格を有する方
募集人員 各年次5名
身分 正職員(常勤職員)
給与 1年次 基本給50万円
2年次 基本給55万円
昇給 年1回
手当 時間外手当、休日手当、当直手当、住宅手当、家族手当等別途支給
保険 健康、厚生、労災、各保険加入
休暇 有給休暇(1年次:10日・2年次:11日+1年次未消化分)、夏季(3日)・冬季(4日)、慶弔休暇
宿舎
その他 学会、研究会等への参加費用の支給あり・医学図書室あり、研修医室あり
採用
面接
【選考方法】
@書類審査 A採用面接

【選考日(面接日)】
@面接は随時行っております。面接希望日(第1、第2、第3希望日まで)をご連絡ください。日程調整の上、ご連絡いたします。
A面接日までにダウンロードした「履歴書・願書・健康診断書」を下記送付先まで郵送してください。
※病院見学当日の採用面接も可能です。

【送付先】
〒870-0022大分市大手町3丁目2番43号
大分中村病院
総合臨床研究センター運営室 佐藤秀美 宛

病院見学随時受付中
見学を希望される方は病院見学申し込みフォームからお申し込みください。


[研修プログラムについて]
■研修プログラム名
大分中村病院群医師臨床研修プログラム
■期 間
大分中村病院群医師臨床研修プログラムにて2年間の初期臨床研修。最長11ヵ月の選択研修も可能です。
■研修病院形態
○基幹型臨床研修病院
○協力型臨床研修病院(国立大学法人大分大学医学部附属病院群)
※募集要項を応募フォームよりご請求ください。

当院の特長

  • 大分市街地の中心、大分県庁東隣の位置に立地しています。 JR大分駅までも徒歩圏内、エアライナー利用で大分空港までも比較的近く、首都圏・関西圏へのアクセスも良好です。大分県で立地・交通に最も恵まれた病院の一つです。
  • 「大分車いすマラソン」「パラリンピック」のチームドクターを務め、障害者スポーツに広く貢献しています。
  • 関連施設に障害者施設「太陽の家」(別府、京都、愛知)が関連施設として協力関係にあります。
  • 大分市中心部を支えるため、様々な救急対応を行っています。救急対応の医師のみに頼らず、看護師・コメディカル・事務が協力対応することで、重症・軽傷問わず、市街地で医療を支えるために、幅広い救急に対応しています。
    2次救急病院の指定も受け、3次救急病院との連携をしながらも、大分市の救急医療を支え、年間2,000件を超える 救急受入に対応しています。
  • 1対1の指導体制を確保し、外来診察で指導医後見のもと、多くの実践経験を積むことが可能です。少数精鋭の研修医だからこそ、やりたいことが徹底的にやれる環境が整っており、臨床能力も早く・確実に身に付けることができます。
  • 総合リハビリテーションセンターを設置し、多くの専門職(理学療法士、作業療法士、言語療法士)が、社会復帰を目指した計画、治療を行っています。

【学会施設認定状況】
厚生労働省臨床研修指定病院(基幹型・協力型)
厚生労働省外国医師臨床修練指定病院
日本整形外科学会整形外科専門医研修施設
日本内科学会認定医制度教育関連病院
日本外科学会専門医制度関連施設
日本脳神経外科学会専門医認定制度訓練施設
日本麻酔科学会麻酔科認定病院
日本救急医学会救急科専門医指定施設
日本形成外科学会認定医研修施設
日本循環器学会専門医研修施設
日本呼吸器学会教育関連施設
日本感染症学会研修施設
日本消化器病学会大分大学附属病院関連施設
日本消化器外科学会大分大学附属病院関連施設
日本手外科学会専門医基幹研修施設
日本熱傷学会熱傷専門医認定研修施設
日本透析医学会専門医制度教育関連病院
日本がん治療認定医機構認定研修施設
日本消化管学会胃腸科指導施設
日本糖尿病学会認定教育施設
日本静脈経腸栄養学会NST稼働施設

出願書類ダウンロード

採用面接を希望される方は下記書類にご記入の上、出願書類送付先まで郵送して下さい。

<出願書類>
研修医採用願書(53KB)
履歴書(245KB)
健康診断書(114KB)

病院見学を希望される方は
 病院見学申し込みフォームをご利用ください。

<出願書類送付先>
〒870-0022
大分市大手町3丁目2番43号
大分中村病院 総合臨床研究センター運営室 佐藤秀美
TEL:097-536-5050


後期研修医募集

当院では、後期研修医を募集しています。
現在、管理型の臨床研修病院として研修医を受け入れており、また大分大学の協力型病院として、初期・後期一貫して研修が受けられるよう体制を整えています。
ご希望の方は、下記により応募くださるようお願いいたします。
尚、ご不明な点がございましたら下記までご連絡ください。

応募手続

応募資格

医師法第18条の2に定める臨床研修を終了見込みの者、もしくは既に終了している者。

応募締切 随時受け付ける。
応募書類 履歴書(上半身の写真添付)
募集科目 呼吸器内科、循環器内科、一般外科、消化器外科
※これらの診療科を専門として研修しながら、同時に、年間を通じて救急もできます
選考方法 面接、書類審査
選考日 随時、相談により決定する。
 
    応募フォームはこちらから  
病院見学申し込みはこちら
お問い合わせ

 
 
 


後期研修医(専攻医)募集


当院では、後期臨床研修医(専攻医)を募集しております。
病院見学、研修・採用に関するお問い合わせは随時受け付けておりますので下記までお問い合せ下さい。

募集診療科

整形外科

専攻医受入数 各年次3名 合計12名
応募方法 応募に必要な以下の書類を郵送またはメールで下記までお送り下さい。
選考は面接で行います。必要書類の一部は下記よりダウンロードして下さい。
必要書類

@申請書(ダウンロード)、A履歴書(ダウンロード)
B医師免許証(コピー)、C医師臨床研修修了登録証(コピー)

問い合わせ先
郵送先
〒870-0022大分県大分市大手町3丁目2番43号
大分中村病院 整形外科  担当:中村太郎(研修プログラム統括責任者)
TEL:097-536-5050戟@FAX:097537-0164
hamada@nakamura-hosp.or.jp(整形外科研修プログラム専用アドレス)
病院見学申し込み 大分中村病院では随時、病院見学・プログラムガイダンス希望を受け付けております。
下記までご連絡ください。
担当:浜田暁子(後期研修担当)
hamada@nakamura-hosp.or.jp(整形外科研修プログラム専用アドレス)


■ 大分県整形外科専門医研修プログラムについて

新専門医制度の専門研修プログラムである「大分県整形外科専門医研修プログラム」は、大分中村病院を基幹病院とする整形外科専門医養成のためのプログラムです。日本専門医機構の承認を得て、平成29年10月10日より専攻医の一次登録が開始となっております。登録手続きにつきましては、日本整形外科学会の専攻医登録システムからの手続きとなりますので、下記リンク先をご参照ください。

※ 登録手続きはこちら
日本整形外科学会 専攻医登録システム

登録手続き、その他プログラム内容等で不明な点がございましたら、ご遠慮なくお問い合わせ下さい。

 

■ プログラムの特徴

大分県整形外科専門医研修プログラムを構成する当院を含む7つの研修連携病院は、多くの研修単位を取得可能な大型研修病院が大学の他に2施設、多くの症例を経験可能な地域中核病院が2施設、地域研修病院として2施設あり、地域に根ざした医療研修が経験できるように配慮しています。

また、関節・スポーツ・脊椎・小児・手外科などの専門研修も可能な特徴ある施設群を要しており、専攻医の希望に応じて、取得単位を勘案しながらローテーションする機会を提供します。

大分県整形外科専門医研修プログラム(PDF)
日本整形外科学会研修プログラムページ


【研修連携病院】
・大分大学医学部附属病院 http://www.med.oita-u.ac.jp/hospital/
・高田中央病院 http://www.takachuo.com/
・大分循環器病院 http://www.oita-junkanki.jp/
・黒木記念病院 http://kuroki-hp.or.jp/
・佐伯中央病院 http://saikichuo.net/
・川嶌整形外科病院 http://www.kawashimahp.jp/

 

■ 研修目標

「地域医療に貢献できる幅広い知識と視野をもった整形外科医師を目指して」

整形外科学は、運動器の機能と形態の維持・再建をめざす臨床医学であり、脊椎、上肢、下肢などの広範な診療領域を扱います。高齢化型社会をむかえた我が国においては、整形外科への期待はますます大きくなっています。その中でも大分県は、高齢化人口比率の高い地域であり、地域医療で整形外科の果たす役割が非常に重要となります。このプログラムでは、高齢化社会に即した医療を中心に研修を行い、他科と連携したチーム医療・地域医療、特に包括的な医療を担えるような整形外科医師を目指します。

■ 研修内容

整形外科専門研修カリキュラム(日本整形外科学会 整形外科専門研修プログラム整備基準:付属資料3)」 に沿って、当院および連携施設群において研修を行います。その中には、大分大学のプログラムと連携した研修も含まれます。
整形外科の研修で経験すべき疾患・病態は、骨、軟骨、筋、靭帯、神経などの運動器官を形成するすべての組織の疾病・外傷・加齢変性です。また新生児、小児、学童から成人、高齢者まで全ての年齢層が対象となり、その内容は多様です。この多様な疾患に対する専門技能を研修するために、整形外科専門研修は1か月の研修を1単位とする単位制をとり、全カリキュラムを脊椎、上肢・手、下肢、外傷、リウマチ、リハビリテーション、スポーツ、地域医療、小児、腫瘍の10の研修領域に分割し、専攻医が基幹病院および連携病院をローテーションすることで、それぞれの領域で定められた修得単位数以上を修得し、3年9か月間で45単位を修得する修練プロセスで研修します。

基幹病院である大分中村病院では、「整形外科専門研修カリキュラム」にあるすべての分野を研修することができます。大分県の医師不足地域の中核病院として豊富な症例を経験しながら、専門分野ごとの症例検討などにより専門的な知識と技能を指導します。

■ 整形外科実績

  主な手術件数(2016年)
  観血的骨接合術   259件   関節鏡手術   7件
  骨内異物除去術   77件   靭帯再建術   3件
  人工骨頭挿入術   46件   靭帯縫合術   3件
  人工膝関節置換術・全置換術   30件   頸椎固定術   9件
  経皮的ピンニング術   22件   頸椎椎弓形成術   18件
  経皮的骨接合術   20件   胸椎固定術   7件
  手根管開放術   20件   腰椎固定術   24件
  関節鏡下靭帯断裂形成手術   15件   腰椎椎間板ヘルニア摘出術   16件
  骨接合術   13件   腰椎椎弓切除術   22件
  人工股関節置換術・全置換術   13件   経皮的椎体形成術   6件
  人工骨頭置換術   7件        

■ 学会施設認定

  日本整形外科学会整形外科専門医研修施設
日本内科学会認定医制度教育関連病院
日本外科学会専門医制度関連施設
日本脳神経外科学会専門医認定制度訓練施設
日本麻酔科学会麻酔科認定病院
日本救急医学会救急科専門医指定施設
日本形成外科学会認定医研修施設
日本循環器学会専門医研修施設
日本呼吸器学会教育関連施設
日本感染症学会研修施設
日本消化器病学会大分大学附属病院関連施設
日本消化器外科学会大分大学附属病院関連施設
日本手外科学会専門医基幹研修施設
日本熱傷学会熱傷専門医認定研修施設
日本透析医学会専門医制度教育関連病院
日本がん治療認定医機構認定研修施設
日本消化管学会胃腸科指導施設
日本糖尿病学会認定教育施設

 

 
大分中村病院 病院データ プライバシーポリシー お問い合わせ