社会医療法人恵愛会 大分中村病院

文字サイズ

腎臓内科・透析担当 常勤医師採用について

募集の背景

  • 現在、常勤医師1名(泌尿器科)と非常勤医師体制のため、腎臓内科常勤医を募集しています。 
  • 腎臓内科専門医尚可ですが、透析20床及び入院中の患者さんの透析対応をお願いできれば、応募可能です。まずはお気軽にご相談下さい。
  • 病院が、市の中心に位置しているため、透析需要も今後期待できるため体制強化中です。将来は、1名から2名体制を目指しています。裁量をもって働ける環境です。

勤務条件

勤務日数
常勤(原則週5日) ※条件は、応相談
待遇
経験・年数によって異なります
休暇
所定休日 年間117日 ※他に年次有給休暇、特別休暇あり
通勤手当
支給あり
家賃補助
当院借り上げ社宅の場合補助あり ※応相談
手当
宿直・家族手当等あり
学会関係
出張は年3回または年12日以内
学会費
一部病院が負担する
定年
満65歳の誕生日の属する年度末、※定年後嘱託勤務 応相談
退職金
あり
引越費用
300,000円まで当院負担
保険
(健康保険、厚生年金保険、雇用保険、病院企業年金基金)

腎臓内科・透析担当の業務内容・体制

  • 業務内容:透析管理・入院患者管理
    診療に関しては他科(循環器科・整形外科・脳神経外科・形成外科・泌尿器科)との連携をし、新規導入患者や心臓カテーテル検査、手術例など幅広い疾患に対応しています。脳神経外科医も常勤2名体制で、糖尿病内科(専門医)も在籍しています。シャントトラブル対応は、循環器内科(常勤4名)との連携でパスキュラーアクセストラブルに対応しています。また、大分大学医学部第二内科腎臓グループ/心臓血管外科との連携によって、腹膜透析や併用療法(HD+CAPD)、パスキュラーアクセスに対応しています。
  • 慢性腎炎、ネフローゼ症候群、腎不全をはじめとする腎疾患全般の診療を行っています。
  • 透析担当看護師の人数5名、透析担当技師の人数11名
  • 外来体制:週3~4コマ、透析ベッド数:20床
  • 腎臓内科専門医が望ましいですが、透析管理の経験等があればご相談下さい。

病院の概要(施設情報・体制)

施設種別
一般病院 救急指定:2次
実稼働病床数
246床(HCU 8床、一般134床、回リハ60床、地域包括ケア病棟44床)
救急搬入数
年間約2,000件
年間手術件数
1500~2000件前後(うち半数が全身麻酔適用)
月新入院患者数
300名前後 (平日1日あたり10名程度)

大分市内中心部で、急性期から回復期を担っています。整形外科を中心とする総合病院です。
大分県下では、民間最大規模の病床数です。今後、大分県下でも少子高齢化が進み、大分市中心部に人口が集中することを見据え、大分市中心部の総合病院として、周辺医療機関との連携充実・地域包括ケアシステムへの参画を目指しています。
大学病院や基幹病院ほどの過密さはないものの、急性期の患者対応も実施しているため、診療とプライベートを両立させることが可能です。
詳しくは下記フォームより資料をご請求下さい。

大分中村病院に興味を持っていただきましたら、お気軽に病院見学への応募、または資料をご請求ください。
病院見学は予約制ですが随時受け付けております。下記お問合せ先までご連絡ください。

は必須項目

お申し込み
資料請求病院見学問い合せ
お名前
フリガナ
郵便番号
住所
電話番号
メールアドレス
確認用メールアドレス
診療科
整形外科総合診療科腎臓内科・透析担当リハビリテーション科その他
お問い合わせ