powered by Google
看護部|看護体制|HCU・ERのページです
 
 

HCU・ER

概要

HCUは24時間全身状態の観察を行い、刻々と変化する患者さんの状態を的確にとらえ、重症度の高い患者さんに迅速な治療と看護の提供を行っています。
HCUでは、様々なモニターや点滴ライン、人工呼吸器などの器械類に囲まれ、特殊な環境となるので、治療と並行して可能な限り患者さんの生活リズムを考慮した看護をさせていただいてます。

ERは、救急車で搬送された方や夜間・休日ウォークインで受診された方など、さまざまな疾患病態を呈する患者さんを受け入れ、迅速に救命処置などの初期治療を行います。また、必要時には心臓カテーテル検査や脳血管アンギオ等、検査にも対応しています。

厳しい現場でも笑顔と優しさを忘れないで、患者さんとご家族の思いを大切に、希望と安心できる看護を今後も目指していきます。

年度目標

「確認不足」が原因のインシデント件数を減少させ安全な看護を提供する


上に戻る

 
 
Copyright Oita nakamura hospital. All rights reserved.