大分中村病院
powered by Google
私たちについて|関連リンク|のページです
 
大分中村病院 関連リンク
 

関連リンク

関連病院

医療法人唱和会 明野中央病院
明野中央病院は大分中村病院の分院として1974年に開院し、1978年に医療法人社団唱和会『明野中央病院』として分離独立。現在、「地域完結型医療ネットワーク」として大分中村病院と連携しています。

医療法人凱風会 織部病院
織部病院は「地域完結型医療ネットワーク」として大分中村病院と連携しています。

上に戻る

関連法人

社会福祉法人 太陽の家
太陽の家は障がい者が社会の一市民として働き、生活するところです。「保護より機会を」をモットーに障がい者の働く場づくりをすすめ、障がい者が安心して楽しくくらせるように努めています。

NPO法人 LESPO International
LESPO(レスポ インターナショナル)は障がいの有無や年齢に関わらず、みんなで一緒に楽しめるレジャー、レクリエーション、スポーツの活動の場作り、活動を通しての自立支援、障がいを持った方のユニバーサルな環境整備に寄与するためのNPO法人です。中村院長が理事長を務めており、当院の広報情報課社会貢献室がその業務を代行しています。障がいのある人、ない人が平等に参加できるサッカー大会「LESPO CUP(レスポカップ)」を開催しています。

NPO法人 感染制御大分ネットワーク ICON
大分大学医学部感染分子病態制御講座が中心となって、地域の感染症対策の支援、感染症に関する新技術の研究開発の支援、病院間のネットワークの構築などを目的としたNPO法人「感染制御大分ネットワーク(略称・ICON=アイコン)を設立しました。事務局を当院の総合臨床研究センター内に置いて活動中です。

上に戻る

研究会

QOL向上への取組みのひとつとして下記の研究会に加盟しています。

VHJ研究会
VHJ(Voluntary Hospitals of Japanの略)研究会とはNPO法人VHJ機構を母体として、地域医療の中核を担っている民間病院が、医療の質の向上や病院経営基盤の安定のために、自主的な研究活動を行うことを目的とした任意団体です。期待される医療の“かたち”を描き実現することを理念とし、高い質の医療の追求、教育機能の充実、健全な経営の確保を目的に活動をしています。当院はVHJ研究会の厳しい審査をパスし、VHJ研究会加入病院となりました。

上に戻る

スポンサード


大分ヒートデビルズ
当院整形外科医師3名がチームドクターとなり、球団全体のメディカルサポートを大分中村病院が担っています。選手たちのケガや故障の診療はもちろんのこと、選手たちが万全の体調で試合に臨めるよう医学的な見地からの健康管理も行っています。

大分国際車いすマラソン大会
当院は、第1回大会より毎年寄付を行っています。国内外を問わず身体障害者が車いすマラソンを通じて、お互いの理解を深めるとともに、身体的・精神的な更正を図り、希望と勇気をもって社会に参加する意欲を喚起するという、故・中村裕の提唱によって、国際障害者年(1981年)を記念し始められ、以来毎年開催され回を重ねています。

上に戻る

 
 
Copyright Oita nakamura hospital. All rights reserved.